通年通して、ひな祭りや子どもの日、ハロウィンにクリスマス、そして誕生日などなどパーティーが盛りだくさん。

何を作れば良いのか、お母さんは悩むものです。

今回は、そんなちょっとしたパーティーにぴったりで家族が喜んでくれる、簡単レシピをご紹介しましょう。

メニューは何を中心に考えれば良い?

家族それぞれの好みもあるし、何にしようかなって悩みますよね。そんな時は、主役になる人の好みを優先して考えれば良いのです。

メインのお肉やお魚料理が決まれば、後はサラダやケーキ等と順番に考えれば良いですね。

もちろん、その行事に合わせた料理もあるので、出来れば作ると良いです。

ひな祭りなら、チラシ寿司や蛤のお吸い物。子どもの日にも、チラシ寿司は欠かせませんね。

image_(6)_090516_072628_PM

我が家の場合は、ハンバーグにローストポークやローストビーフ等のメインに、茶碗蒸しとピザが定番です。

スポンサーリンク

簡単ローストビーフ・ポークレシピ

牛肉でも豚肉でも作り方は一緒です。

まずタコ糸やネットでお肉をしばり、塩こしょう、ニンニクを適量すり込み、しばらく冷蔵庫に放置します。

この時、玉ねぎやセロリ等の野菜も一緒にすり込むと風味も増して美味しいです。

次に、いよいよお肉を焼いていきます。

熱したフライパンに油を大さじ1ほど入れ、中火で全面焦げ目がつく程度に焼きます。

ここで、完全に火を通す必要はありません。

最後に料理酒やワイン、醤油又は麺つゆを、それぞれ大さじ3程回しかけ、火を止めます。

粗熱が取れたお肉を、汁ごとチャック付きの保存袋に入れ、ストローで中の空気を抜き真空状態にします。

ここで、炊飯ジャーの登場です。

お肉がかぶる位の熱湯を入れて、保温スイッチオン。時間は40分経ったらスイッチを切り、そのまま1時間程放置して下さい。

簡単だけど、この工程が大事で、じっくりと熱を加えていく事でお肉が縮まずフワッと仕上がるのです。

煮汁を煮詰めて、ソースにしましょう。

お肉をスライスして、お皿に並べて出来上がりです。

image_(8)_090516_072713_PM

ピザも作ってみましょう!

生地はホームベーカリーがあれば簡単です。

ニンニク玉ねぎを炒め、ケチャップを入れて煮詰めトマトソースを作ります。粉末のバジルがあれば風味が増して本格的になります。100円ショップで手に入りますよ。

後は、好きな具材を上に盛って、とろけるチーズを乗せて、200度のオーブンで15分焼けば出来上がりです。

一番簡単なのは、コーンとマヨネーズを混ぜて焼いたピザです。

image_(7)_090516_073032_PM

宅配ピザで、2000円はするようなものが、500円もしないで出来ちゃいますよ。

お祝い事に欠かせないオススメのスイーツは?

やはり何といっても、デコレーションケーキははずせないでしょう。

せっかくなので、簡単に手作りしましょう。スポンジケーキは焼いても良いし、市販の物でも良いですよ。

スポンジを2枚にスライスして、お砂糖とお湯でシロップを作りスポンジにしみ込ませます。

クリームを挟んで、お好みのフルーツやナッツを挟んで下さいね。

板チョコ150グラムと、生クリーム200グラムを鍋に入れて、弱火で煮溶かしたら照りが出るまで丁寧に混ぜましょう。

火からはずして、もったりと固まりかけてきたら、スポンジ全体に回しかけて、パレットナイフなどできれいに仕上げていきます。

冷蔵庫で、1時間程冷やしたら出来上がり!上にイチゴやデコペンでデコレーションしてみましょう。

image_(5)_090516_073103_PM

最後に

いかがでしょうか?

普段の献立を考えて作るのって大変だけど、家族が喜ぶ顔を思い浮かべながら作るとワクワクしてきませんか?

年に数回の記念日には、ぜひ腕をふるって美味しいご馳走を作ってあげて下さいね。