仕事に家事に育児、すべてを両立させながらがんばっている女性が増えました。

とにかく毎日が忙しくて、とても自分のことに時間をかけていられない!という方も多いはず。

34b5a9a8d14dfac29f852abdf5319f2e_s_060618_113955_PM

それでもできたら女性らしく、美しくありたいと思うのが女心ではないでしょうか?

お肌のお手入れはできていますか?

時間がない!

朝、洗顔をして化粧水を丁寧にパッティングして乳液を塗りこむ…、理想的ですが果たしてどれだけの女性が朝からその時間を確保できているでしょうか?

特に、働くママたちにとって、朝は戦争です。

自分の支度よりも子供の世話や家事に追われ、スキンケアに時間をかけることはなかなかできません。

気力がない!

では、夜なら自分のために時間をかけられるかというと、そうでもありません。

子供が小さい間はお風呂もゆっくり入っていられませんよね。

さっと入ってお風呂あがりも子供が優先、自分のことは後回しになりがちです。

疲れ果てて、とてもスキンケアに時間をかける気力など残っていない方が、ほとんどではないでしょうか。

続かない!

久しぶりにじっくり鏡をみると「シワが増えたような…」「こんな所にシミなんてあったかな」「毛穴が目立ってきてない?」悲しい発見が続々。

今は、インターネット通販などで簡単に購入できるので、ついつい様々なケア用品に手を出してしまいます。

ただ、続かない!忙しい毎日の中、継続して何種類ものスキンケアを行うのは至難の業です。

スポンサーリンク

スキンケアしすぎもNG

過剰なスキンケアがトラブルを呼ぶ

スキンケアはもちろん大切なのですが、実はやりすぎてもお肌のトラブルを引き起こしてしまうのをご存知でしょうか?

頑張っているつもりが老化を早めてしまう、なんてことも。

スキンケアのしすぎとは?

一日に何度も洗顔をすると、お肌に大切なセラミドまで流してしまいます。

朝は洗顔料を使わず、ぬるま湯で洗う程度で実は十分という話はよく耳にしますよね。

洗顔と同じように保湿や美容液、角質ケアもやりすぎてはいけません。

過度な化粧水や美容液がお肌に負担をかけてしまい、潤いどころか老廃物をため込む原因になってしまうことがあります。

角質ケアのためのピーリングも適切な回数を守らなければ角質が肝心のお肌を守る役割を果たせず、乾燥する原因になってしまいます。

美肌のために外せないポイントは2つ

適度な保湿

過度な保湿は逆効果ですが、適度な保湿は美しいお肌には外せない大切なポイントです。

とにかく、乾燥はお肌の老化を招く最大の原因になります。

どんなに忙しくても、お肌の保湿は心がけましょう。

紫外線対策

年々強くなっていく紫外線、もはや夏だけの話ではなくなりましたね。

紫外線はシミやシワの原因になります。今はなくても実は見えていないだけで、シミ予備軍がお肌の下で作られている可能性は大。

年齢を重ねて後悔しないよう、毎日の紫外線対策は今から外せません。

シミやシワで、見た目年齢はグンと上がってしまいます。

お手軽スキンケアで美肌を保つ!

『お手軽』が最強?

忙しくて手がかけられない、でもやりすぎは逆効果、それならばポイントをおさえたお手軽なスキンケアこそ美肌への道なのかもしれません。

究極の時短!朝用シート

まさに、忙しすぎる朝に最適な便利グッズです。

シートでふき取るだけ、またはパックするだけで洗顔から保湿までできてしまう商品が近頃増えています。

朝、時間がないからとさっと洗ってそのままメイクをしてしまうより、保湿されている分化粧持ちも良くなるかもしれません。

オールインワンジェルは使い方に注意

今では珍しくない、オールインワンジェル。

一つで化粧水、乳液、美容液に化粧下地までできてしまう忙しい女性の強い味方ですが、正しく使えていない場合も。

ただ塗るだけでは、効果を十分に引き出せません。

  • 防腐剤や添加物など肌に負担のかかる成分が入っていないものを選ぶ
  • 少量ずつ使用し自分の肌への浸透具合から適量を知ること
  • 朝はメイクが崩れる原因にもなるので少なめ。夜はたっぷりと
  • ハンドプレスでしっかりお肌に浸透させる

紫外線対策もできるBBクリーム

紫外線対策で日焼け止めクリームは必須ですが、日焼け止めを塗って化粧下地も塗ってファンデーションも塗って…というのはかなり面倒ですよね。

そんな時は、多機能タイプのBBクリームがオススメです。

SPFが高く紫外線からお肌を守りつつ、リキッドファンデーション並みにお肌を仕上げてくれるBBクリームもたくさんありますよ。

お手軽だけど手抜きはしないスキンケアを!

忙しい毎日、スキンケアを簡単に手軽なものにできれば時間に余裕ができます。

やりすぎは、お肌にとって負担になってしまうスキンケア。

上手にシンプルなものにしつつ、ポイントだけはしっかりおさえて手を抜かず、美しく歳を重ねていきたいですね。