ハッカ油とは、ハッカソウから抽出できる貴重なオイルのことです。

9774ecd02135ca36bfa9b93b7f86bb45_s_102916_055301_PM

ドラッグストアで1本550~700円ほどで売られているため、手軽に手に入れることができます。

ここでは、知っておくと便利なハッカ油の活用法と、注意点をご紹介いたします。

夏、お風呂のお湯に垂らす

暑い季節、お風呂に入るのが億劫だと感じる人は多いと思います。

そのような人は、お風呂のお湯にハッカ油を垂らしてみてください。

お風呂に浸かっているのに涼しいという不思議な感覚を味わうことができますよ。

量は、大きいバスタブに2滴くらいがちょうど良いです。入れ過ぎると寒くなってしまうので、ご注意ください。

スポンサーリンク

夏、シャンプーなどに混ぜる

シャンプー、リンス、ボディソープなどにハッカ油を混ぜ、そのままいつも通りに使ってみてください。

スーッとした爽快感を感じ、びっくりするほど涼しくなります。

家族が嫌がるからお風呂にハッカ油を混ぜることができないという人も、この方法なら試すことができます。

虫よけスプレーを作る

無水エタノール10ml、ハッカ油20滴、水90mlを混ぜるだけで、虫よけスプレーを作ることができます。

これをお出かけ前にお肌や洋服にスプレーするだけで、虫よけ効果が期待できます。

このスプレーは家の中でも、ゴキブリやコバエ対策に使うことができます。

玄関や窓などゴキブリが入ってきそうな場所や、キッチンのゴミ箱のようにコバエが発生しそうな場所に、あらかじめスプレーしておきましょう。

靴の殺菌

ハッカ油には殺菌・消臭効果があります。

まず、水90ml、ハッカ油5滴、無水エタノール10mlを混ぜたスプレーを作ります。

そのスプレーを靴に吹きかければ殺菌・消臭完了です。ニオイが気になったら、試してみてください。

鼻づまり対策

ハッカ油は、アレルギーや風邪による鼻づまりを緩和してくれます。

やり方は、鼻の横に少量のハッカ油を塗るだけです。

マスクにハッカ油を付けるのも良いでしょう。鼻がスーッと通り、楽になります。

猫を飼っている人は注意

人間にはたくさん嬉しい効果があるハッカ油ですが、猫には大変危険な物質です。

ハッカ油に限らず、全ての精油が猫にとって毒になります。

これは、精油が猫の肝臓では消化できない毒素を持っているためです。すぐに症状が出なくても、長いあいだ蓄積されて突然症状が出る可能性もあります。

猫がいる場所では、使用を控えてください。

最後に

ここまでご紹介させていただいたように、ハッカ油が1本あるだけで、こんなにたくさんの問題に対処することができます。

ハッカ油はあらゆる問題を解決してくれるという性質から、万能オイルと呼ばれています。

皆さんのご家庭でも、試しに1本ご購入されてみてはいかがでしょうか。