入学式は、初めてお会いする方がほとんどなので、第一印象を大切にしたいものです。

暖かさを感じ始める春、淡いピンクやブルー、グレーや白など、明るめのフォーマルスーツで好印象を持ってもらいましょう。

s-入学式_スーツ_ママ_013118_112143_PM

しかし、学校の雰囲気やお住いの地域などでは、着物のママもいるようです。頼れる先輩ママに様子を聞いておくと安心ですね。

では、多くのママが入学式で着ている、主流のフォーマルスーツのポイントを押さえてみましょう。

スタイル別のポイントは?

ワンピーススタイル

1枚あればコーディネートが完成するので、ワンピースはオススメです。

きれいめラインのワンピースは、入学式はもちろん、七五三などでも着られる優秀なアイテムになります。

ワンピースとセットのデザインでジャケットを購入すれば、それだけで上品な雰囲気が演出できるでしょう。

ジャケット+スカートスタイル

フェミニンで柔らかな印象を与える、定番のスタイルでしょう。

合わせる靴は、ヒールのあるパンプスで、品良く綺麗に見せましょう。

しかし、学校によっては、ラバーコートの通路やグラウンドを痛めてしまう場合があるので、細いヒールは避けて欲しいと言われる場合もあるようです。

フォーマルファッションにおける靴の注意点ですが、サンダルやオープントゥ、アニマル柄やキラキラしている派手なデザインは避けましょう。

また、ストッキングは肌に合ったベージュが良いでしょう。

ジャケット+パンツスタイル

マニッシュで、洗練された印象のパンツスタイルは、お洒落なママとして注目されること間違いなしのスタイルでしょう。また、下のお子さんがいらっしゃる場合などは、パンツスタイルの方が動きやすく、衣服が乱れてしまう心配がありません。

コサージュやスカーフなどの小物を明るめカラーにして、華やかさをプラスすれば、まとまったスタイルに仕上がりそうです。

メイクやヘアスタイルは清楚な印象で!

当たり前のことですが、入学式の主役はお子さんです。

ママもメイクに気合いが入り、濃い目になりがちですが、お子さんより目立ってしまわないように気を付けましょう。清楚で品良く、好印象に仕上げることを心掛けて、ママらしいメイクやヘアスタイルで向かいましょう。

ロングヘアのママの場合は、まとめ髪スタイルがオススメです。

上品な夜会巻風にしてみたり、ふんわりとしたポニーテールを低めの位置で結ぶだけでも、清楚な雰囲気になるでしょう。

もし、ヘアアレンジが苦手なようでしたら、派手すぎないバレッタやゴムを利用して、留めたり結ぶだけでも十分です。お顔周りがスッキリするので、明るい印象になるでしょう。

近年は、入学式に参加されるパパも増えているようです。

ご夫婦で出席される場合は、お二人が並んだときのバランスも配慮して、コーディネートしてみてください。

最後に

スーツが品薄になってからでは、お好みのデザインが見つかりにくいことも考えられます。直前で慌てないように、早めの準備をオススメします。

また、レンタルドレスの活用も、賢い方法かもしれません。

記念写真をお部屋に飾ったときやアルバムに貼ったとき、後悔しなくて済みそうです。