エケベリアは、多肉植物の中でも特に人気があります。

いくつもの葉が重なりロゼットを作り、花が咲かない時期でも華やかさがあります。

1db3673de78589d1fe65b072de5e0310_s_052119_100906_AM

たくさんの種類があるので、コレクションを楽しむ人も多いようですね。

今回は、人気の多肉植物エケベリアの特徴と、人気のある種類をピックアップしてご紹介します。

エケベリアって、どんな多肉植物なの?

ユキノ下目ベンケイソウ科に分類されている多肉植物で、ロゼッタ状の葉が特徴的です。

栽培が簡単で見た目も華やかな事から、初心者を中心に大人気の多肉植物です。

花も咲かせますし、葉挿しで簡単に増やすことも出来ます。

秋には紅葉を楽しむ事も出来ます。

そんなエケベリアは、メキシコを中心とした中南米に約180種類もの原種があると言われています。

園芸交配種もたくさんあり、コレクターが多いようです。

ここでは、その中でも特に人気のあるを選んでご紹介していきます。

七福神

エケベリアと聞いたら、七福神を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?

それくらい有名なエケベリアで、日本の環境によく馴染み栽培が簡単なのが魅力です。

花うらら

大人気のエケベリアで、葉の周囲が赤く縁どられてお花のような可憐さがあります。

丸みのある葉っぱも見る人を和ませてくれます。春に黄色い花が咲きます。

女雛

葉の先が赤く色づく感じは、花うららに似ています。

葉のつき方が特徴的で、ロゼッタ状というより上に伸びて行くような感じで生長します。

チワワエンシス

丸い葉っぱがとても可愛らしく、葉の先がほんのりピンク色になっています。

桃太郎と言う品種の元になっていて、両者はとても似ています。

こちらの方が、桃太郎よりも葉っぱが短めです。

ラウリンゼ

丸みのある葉っぱは、全体的に白っぽくブルーグレイです。

柔らかい印象のエケベリアで、ラウイとリンゼアナという品種から作られました。

丈夫さと美しさを兼ね備えた人気種です。

静夜

小さく厚みのある葉っぱは、コロンとして可愛らしい印象です。

葉の先はピンク色のワンポイントがあり、全体的にガーリーでとてもチャーミング。

大和錦

上に紹介したエケベリアに比べて、渋めの印象なのが大和錦。

赤い斑点の入った肉厚な葉が特徴的で、重量感のある外見に魅力を感じる人が多いようです。

葉っぱが白く、紅白のコントラストを楽しめるレア種も存在します。

最後に

多肉植物の中でも特に人気のエケベリアについて、その特徴と人気の品種をご紹介いたしました。

本島にたくさんの品種があり、ここでご紹介したのはその中の本の一部です。

エケベリアはロゼッタを形成するので、花の咲かない時期でも葉が花のように見えて楽しめます。

葉の先にワンポイントがあったり、縁取りされていたりと、可愛らしい品種も多いです。

お世話のし過ぎで枯らしてしまう人が多いようですので、育てる時は水のやり過ぎに注意しましょう。