ハロウィンを盛り上げてくれる、アイテムは数多く売られていて、おまけにどれもお手ごろ価格で手に入り、ハロウィンが身近に感じられるでしょう。

しかし、自分と同じ物を使っている人ばかりに出くわすと、ちょっと落ち込んでしまいます。

s-ハロウィンヘアアクセサリー手作り_1_110517_115205_AM

そこで、オリジナルのヘアアクセサリーを手作りしてみるのはいかがでしょう?

ワンポイントで付けるだけでも、十分にハロウィンを楽しめるはずです。

切って貼るだけのフェルトのヘアアクセサリー

ハロウィンを彩る欠かせないアイテムは、ジャックオラタンやおばけ、他にも黒猫やこうもりなどがあるでしょう。

髪に付けるときの大きさをイメージして、おおまかなデザインを決めましょう。

お好みのイラストを真似ても良いでしょうし、自身がオリジナルのキャラクターを作っても素敵です。

それらをイメージできる色のフェルトを準備し、下絵や型紙に合わせてフェルトを切っていきましょう。

パーツを手芸用ボンドで貼り付け、乾いたらヘアピンやヘアゴムに付けて完成です。

フェルト同士はくっつきにくいので、重しなどをのせて時間を置いてからの使用をおすすめします。

フェルトとレース生地のヘアアクセサリー

もう一つは、フェルトとレースを合わせたヘアアクセサリーです。

子供っぽいのを卒業した、小学生の女子にオススメです。もちろん、ママが付けても可愛らしいのでオススメです。

どれくらいの大きさのリボンを髪に付けたいかをイメージして、お好みの色のフェルトで、リボンを作ります。

とっても簡単で、フェルトを四角に切り、リボンの形に整えます。そこに細く切ったフェルトを巻き付け、手芸用ボンドで貼り付ければ完成です。

それだけでも可愛らしいのですが、華やかさなレースを飾りつければ、よりゴージャスなヘアアクセサリーの完成です。

ヘアピンやヘアゴムに取り付けるときは、リボンとレースが乾いてからだと、作業がスムーズです。

最後に

ショートヘアーのお子さんやママには、カチューシャを使ったヘアアクセサリーもオススメです。

また、ヘアアレンジが苦手な方や、メイクに時間を使いたいからヘアアレンジはちょっとで済ませたいという方にもオススメのヘアアクセサリーです。

使いたいカチューシャに合わせて、レースやリボンを切り、手芸用ボンドで貼り付けましょう。

ハロウィンをイメージできる色を貼るだけでも素敵ですし、大きなリボンを作って貼り付ければ、目を引くカチューシャの完成です。

せっかくのハロウィンイベントは、やはり差を付けて楽しみたいでしょう。

短時間の簡単な作業で、可愛いハロウィンのヘアアクセサリーが完成します。

ハロウィンは楽しみたいけど準備に時間がない!だけど人とは違ったヘアアクセサリーを付けたい!という方には是非とも挑戦していただきたいです。