なんとなく漠然と、はちみつには栄養があり、美容にも良いってイメージがありますよね。

でもどんな栄養価があるのか、知らないでいる人も多いでしょう。

今回ははちみつについてまとめてみました。

はちみつについて、はちみつの種類

ミツバチが花から集めた蜜が、はちみつと言うのは分かりますよね。

fd10e6a0ffc3e4b4dac9f645a52e0391_s_071216_024507_PM

でも、ただ集めただけでは、はちみつとは言いません。

ミツバチが花の蜜を巣に持ち運び、体内の酵素で分解して熟成して初めて、はちみつとなるのです。

つまり、ミツバチ自身が加工しているのです。

よくよく考えると、ミツバチの唾液とかの不純物も混ざってる?と心配にもなりますよね。

ただ、その唾液に含まれる酵素が蜜に混ざることで、ブドウ糖と果糖に分解されて栄養価が高くなるのです。

もちろん、私達が食べている、はちみつは、ほとんどが養蜂場で作られていて、しっかり濾過されているので大丈夫ですよ。

はちみつの栄養価について

はちみつの主な成分は、果糖とブドウ糖なのですが、ご飯やパンなどに含まれる糖分とは違って、単糖と言って体の中で分解されずに、そのままエネルギーとして吸収されるのです。

はちみつは、食べたらすぐにエネルギーになると言うわけなので、運動の後のエネルギー補給にはもってこいなのですね。

運動だけではありません。疲れた体にも、すぐにエネルギー補給してくれるので、疲労回復に大変効果があります。

他にもミネラル、タンパク質も多く含まれ、これらもすぐにエネルギーとなってくれるのが、嬉しいですよね。

よく甘い物は、脳に良いと言われますが、はちみつは、この通りすぐにエネルギーになるので、即座に脳の活性化も促してくれます。

子供からお年寄りまで積極的に摂取して欲しいですよね。

スポンサーリンク

はちみつの美容効果について

栄養価も高いはちみつですが、美容効果にも優れています。

活性酸素を取り除く抗酸化作用があるので、老化防止につながり、お肌はもちろん体内から体を若返らせてくれます。

美容に良い成分としては、皮膚を再生していくためのビタミンCやビタミンB2、B6、ポリフェノールなどが豊富に含まれており、はちみつを毎日少しずつ(大さじ3程度)食べると体の中から肌の再生が始まり、美肌効果が期待できるのです。

さらに、はちみつは強い保湿効果があり、特にビタミンB2が皮膚を整え、代謝を良くすると言われています。

また、意外にもダイエットにも効果的で、カロリーでみたらお砂糖よりもはちみつの方が高いのですが、甘さで言うと、はちみつの方が高いのです。

お料理やお菓子の材料をはちみつに変えれば、お砂糖大さじ3のところを、はちみつなら、大さじ1で済むというわけです。

最後に

体に良い物って、摂れば摂るほど良いのかなって思いがちです。

しかし、もちろん、はちみつだって糖分ですから、食べ過ぎはカロリー摂取過多になるので気をつけましょうね。