春の訪れを感じ始める頃、入園入学のシーズンがやってきます。

文房具の名前付けや、手作りグッズ製作に追われながらも、服装のことが頭の隅にありませんか?

s-入園式入学式子供服_013118_112716_PM

ママの服装も悩みがちですが、まずは主役であるお子さんの服装を決めてみることをオススメします。

親子や家族でのトータルコーディネートを意識することで、ママやパパの服装が決めやすくなるかもしれません。

男の子におすすめの服装

男の子の服装は、黒や濃紺のジャケットに、シャツとネクタイを合わせるスタイルが定番のようです。

ジャケットは無地、ストライプ、ベスト付きなど、デザインも豊富にありますが、どれも落ち着いた色合いなので、明るめのネクタイとポケットチーフを選ぶと、ワンポイントになるでしょう。

ジャケットに合わせるパンツは、5分丈のハーフパンツがオススメです。

ハーフパンツは、サスペンダーを使えば裾直しの必要がなく、ある程度ご自身で調整できるので、あえて少し大き目のサイズを購入しても問題なさそうです。

入園式や入学式の後、身長が少し高くなったとしても、フォーマルウェアとして活躍してくれるでしょうし、兄弟がいる方の場合はお下がりも可能になるでしょう。

大人っぽい印象の、長ズボンタイプは、4月でもまだ寒い地域に人気のようです。

スーツスタイルに合わせる靴ですが、やはり黒のローファーが良いでしょう。

お子さんでも履きやすい、マジックテープもあるので、1足持っておくと安心です。

式典は、体育館やホールで行われる場合がほとんどで、シューズに履き替えてしまうため、あまり靴の心配をされていない方や、滅多に履かないのに新たに購入するのは…と思われている方は、黒などの落ち着いた色合いのスニーカーを選べば、違和感があまりないでしょう。

また、靴下はスーツの色に合わせて、黒系なら黒や濃紺、明るいグレーなら明るめの色を合わせましょう。

スポンサーリンク

女の子にオススメの服装

女の子の服装は、ワンピーススタイルや、ジャケットとスカートのスーツスタイルが人気でしょう。

入園式や入学式では定番のダークカラーに加えて、白やピンク、ミントグリーンやペールブルーなどの、春らしく華やいだ印象のパステルカラーも人気があるようです。

スカートスタイルには、フリルのついた白や紺、黒のフォーマルソックスを合わせると、より可愛らしく清楚な仕上がりになるでしょう。寒い地域では、白いタイツを履いても問題ないでしょう。

靴は、やはり黒のフォーマルタイプがオススメです。パステルカラーのワンピースやスカートを選んだ場合は、白や明るい色合いのフォーマルタイプの靴でも素敵です。

最後に

お子さんのフォーマルスタイルでも、落ち着いた印象は大切にしたいものです。

女の子の場合、髪型やヘアアクセサリーも服装のポイントになります。

可愛らしさを演出してあげることも大切ですが、派手な色や大きめのヘアアクセサリーは、目立ち過ぎてしまうので、あまり華美になりすぎない方が良いでしょう。