カリフォルニアは日本からのアクセスも良く、他のアメリカの州と比べると比較的安全で、気候も良く、日本人に人気の留学先です。

また移民も多く、特にメキシコの文化や料理を楽しむことができるのもカリフォルニアの特徴です。

今回は、カリフォルニアで英語を学ぶための語学学校(英語学校)の選び方をご紹介します。

語学学校の特徴

それぞれ語学学校には特徴があります。

留学の目的・期間・予算によって学校を選びましょう。

①パンフ_122416_054020_PM

大規模な学校の特徴

  • 生徒数が多い分クラスの数も多く、自分に合ったクラスや、目標によってクラスを選択することが出来きる。
  • 午前のクラス、午後のクラス、週末クラスなど選択できる学校もある。

小規模な学校の特徴

  • 生徒数が少ない分、先生やスタッフと密にコミュニケーションが取れる。
  • アットホームな雰囲気が特徴でクラスメートと仲良くなりやすい。
  • リーズナブルな授業料の学校が多い。

授業料の高い学校の特徴

  • 小人数制クラスで、先生の目が行き届きやすい。
  • 発音クラスやホームワークのアドバイスをしてくれるような、無料のクラスを設定している学校が多い。
  • カリキュラムがしっかりしているので、英語初心者や短期滞在者向け。
  • テキストが授業料に含まれている。

授業料の安い学校の特徴

  • ひとクラスの人数が多い。
  • 長く滞在している学生が多く在籍し、ある程度英語が話せる人が多ので、英語中級者以上、長期滞在者向け。
  • テキストが授業料に含まれていない。(インターネットで購入探せば学校で買うより安く手に入る。生徒同士で売り買いできる場合もある。)

②テキスト_122416_054052_PM

その他の選び方

これ以外にもホームステイ先や滞在先からのアクセスのよさも考慮しましょう。

日本に比べると電車やバスなどの公共交通機関は発達していません。

場所にもよりますが、1時間に1本しかバスが走ってなかったり、滞在先から最寄り駅がとても遠かったり、なんてこともあります。長期滞在者は運転免許を取得し、車を購入する人が多いですが、短期留学をお考えの場合は、交通手段についても頭に入れておきましょう。

もちろん学校に合わせて引越しをすることも可能です。

趣味に合った語学学校の選び方

語学の勉強以外の自分の趣味に合わせて学校を選ぶ人もいます。

カリフォルニアの特徴として、海岸沿いなのでサーフィンを楽しみながら英語も勉強したいという留学生もいます。

そんな方は午後のクラスがある学校を選ぶ人が多いようです。また、カリフォルニアはヨガブームの火付け役となった場所でもあり、ヨガスタジオがたくさんあります。ヨガの資格を取ることもできるので、それを目標に学校を選ぶのもいいでしょう。

最後に

語学留学は語学習得だけではなく、アメリカの文化はもちろん、様々な国の人と交流ができ、他の国の文化を知るきっかけになります。

価値観の違いに触れ、自分の考え方が変わることもあります。

日本で生活している時より、日本のことを考え、日本の良し悪しに気づくようにもなります。ちょっとした経験が人生を大きく変えるきっかけにもなります。

③CA,pic2_122416_054141_PM

語学留学に迷っている方、様々な文化が混在するカリフォルニアで、すばらしい経験を手に入れませんか。

いい経験もつらい経験も、きっとあなたの人生の糧なることでしょう。