花粉の季節がやってくると、いかに花粉を寄せつけない生活が送れるかが課題となってきます。

春だけではなく、一年中花粉症と付き合わなければならない方もいるでしょう。

近年は、花粉症の対策グッズも数多く売られています。花粉症の症状を和らげてくれるグッズをご紹介します。

sDSC06909_032217_123834_PM

マスク

やはり、花粉症対策グッズと言えば花粉症用マスクでしょう。

ご自身の顔にピッタリフィットするマスクを選んで使用すれば、花粉は約6割程度カットできるそうです。

顔につけるマスクです。常に清潔なものをつけるよう心がけてください。

最近では、首から下げるだけで花粉やウィルスなどを除去してくれるタイプや、起きたときにつらい花粉症の症状を防ぐため、就寝中につけられるマスクもあります。

メガネ

くしゃみや鼻づまりの症状と同じく、花粉症でつらいのは、目のかゆみや充血でしょう。

マスクと同じく、顔に隙間を作らず花粉症用メガネを着用すれば、花粉を約6割程度に抑えてくれるそうです。

多機能でおしゃれなメガネも販売されていますし、目が悪い方でも使えるよう、度つきのものもあるようです。

ご自身に合ったメガネをセレクトして、目のかゆみや充血を防いでください。

スポンサーリンク

スプレー

顔全体に直接ふきかけられる花粉スプレーも、対策グッズとして便利でしょう。

スプレー成分が顔にベールを作ってくれるので、花粉はもちろんPM2.5なども、寄せつけない効果があるそうです。

マスクやメガネを嫌がる小さなお子さんや、メイク崩れが気になる方には、花粉スプレーがオススメです。

また、マスクやメガネの隙間から花粉が入りにくくなるよう、スプレーをしておくのも効果的でしょう。

鼻栓

抵抗のある方も多いかもしれませんが、鼻栓も花粉症対策グッズとしては欠かせないアイテムです。

とめどなく出てくる鼻水には効果的で、鼻の内側に入る小さいタイプは見えにくく、恥ずかしくないでしょう。

鼻栓にはフィルターの役目があるので、花粉やほこりが入りにくくなり、スポンジが鼻水を吸収してくれます。

マスクのように、鼻と口全体を覆うことがないので、苦しくなく喋りやすいでしょう。

また、メガネがくもる心配もがありませんし、お仕事などでマスクを着用できない方は、見逃せないグッズです。

鼻栓と合わせて使いたい、花粉症対策アイテムとしては、鼻の入り口に塗る鼻用クリームや、鼻に直接さして、花粉などで汚れた鼻の中を洗える洗浄剤なども、効果を発揮してくれるでしょう。

最後に

日頃からの花粉症対策は大切です。花粉の飛散量が多い日は外出を控えたり、洋服は花粉がつきにくいものを選ぶなど素材にも気をつけたりしましょう。

また、家に入る前は花粉を払い落とすなど、花粉を持ち込まないことがポイントで、室内に入ったら、手洗いやうがい、鼻をかむなど、顔についた自身の花粉も落として、目や喉に触れないよう注意しましょう。

花粉症対策グッズも利用して、花粉を気にしない、快適ライフを送ってください。