温厚な性格と人懐っこさ、愛嬌たっぷりのオカメインコは、ペットとして大人気です!

大人しくて飼い易いと言われていますが、それでも毎日のお世話や健康チェックには気を配らなくてはなりません。

初めて鳥を飼う人にとっては、不安もあることでしょう。

7edcf019e177ff9a3a86ebd14b32f2a0_s_092218_084027_PM

いろいろと分からない事だらけだと思いますが、飼育するにあたりまず気にするべきことは、飼育開始の準備ですね。

今回は、飼育する前にしておく準備について、お話をしていきます。

お迎え前の準備

オカメインコをお迎えする前に、以下の事をチェックしておきましょう。

動物病院の場所

「動物病院なんて、病気になってから行くものだ」と思って、病院探しを後回しにしようとしていませんか?

病院に行くのは、病気になった時だけではありません。

定期的な健康チェックや、不安を感じた時に相談に行ったりもする場所です。

特に初めて飼育する場合は、分からない事でいっぱい!

その時になってから慌てて病院を探すのではなく、前もって調べておくと落ち着いて行動出来ますよ。

余裕があれば、実際に訪れてパンフレットなど貰っておくのもオススメ。

その時のスタッフの対応などから、病院の雰囲気が分かります。

犬猫だけでなく、鳥の診察もしてもらえるか必ず確認しましょう。

家の中の環境

オカメインコはとても臆病なので、ケージを置く場所には気を配りましょう。

家の中で一番落ち着いて過ごせそうな場所を探しておくと良いでしょう。

人通りが少なく、静かな場所がおすすめです。

飼育道具のセット

お迎えしたらすぐに生活が出来るように、止まり木などをきちんとセットしておきましょう。

スポンサーリンク

必要な道具

ケージ

オカメインコは体が大きく、尻尾を入れると30cmくらいです。

ケージの大きさは、47cm以上が適しているでしょう。

凝った物は避け、シンプルなつくりの物を選びましょう。

エサ入れ、水入れ

プラスチック製で大丈夫。

噛む力はそれほど強くないので、壊される事は無いでしょう。

ゴミが入りにくい場所に取りつけましょう。

止まり木

18~20mmくらいの太さがおすすめです。

上と下に1本ずつ配置すると良いでしょう。

おもちゃ

オカメインコには高い知能がありますので、是非おもちゃを用意してあげてください。

知らない物を突然入れるとビックリしてしまうので、少しの間ケージの前に置いて見慣れさせると良いでしょう。

最後に

オカメインコの基本的な飼育準備についてお話しましたが、いかがでしたか?

あくまでも基本的な準備ですので、必要と感じたら後々追加して行く必要もあるでしょう。

例えば、寒冷地であれば冬に暖房器具があった方が良いですし、夏の暑さ対策としてケージの上にタオルで包んだ保冷材を乗せたりする人もいますよ。

今回ご紹介した基本の準備に、飼い主さんの工夫とアイディアをプラスして、オカメインコとの暮らしを楽しんでくださいね!