猫もうさぎも、ペットとして大人気ですよね。

どちらも可愛らしくて魅力的。

ふと「猫とうさぎを一緒に飼ったら楽しそう!」という気持ちになる事もあるかも知れません。

327d60c4796a1094715c543d7732176f_s_090218_084200_PM

でも、ちょっと待ってください!

どちらも飼うのは、これから書く記事を読んで、もう一度よく考えてからにしましょう。

今回は、猫とうさぎを一緒に飼っても大丈夫かどうかについて、お話をしていきます。

猫がうさぎを食べちゃう?

猫とうさぎ、人間から見たらどちらもとても可愛らしいですよね。

でも、うさぎから見たら猫は捕食者ですから、とても怖い存在なのです。

逆に、肉食獣である猫から見たらうさぎは獲物です。

室内飼いの猫ではあまり見られないと思いますが、野生の猫は自分で獲物を捕らえるのが当たり前。

自分と同じくらいの大きさのうさぎだって、その対象となります。

肉食獣であるネコ科の動物は、草食動物の内臓から足りない栄養素を補っているそうです。

ライオンやチーターなども、草食動物の内臓を食べています。

スポンサーリンク

猫とうさぎって、一緒に暮らせるの?

猫とうさぎは、捕食者と獲物の関係にあります。

もし同じ空間で暮らしたとしたら、いつ悲惨な出来事が起こるか分からないという事です。

弱くて可愛らしいイメージの猫ですが、大きさがあまり変わらないうさぎを食べてしまうんですから、結構強い動物なんです。

たとえ、お腹が空いてなくても、うさぎを見ているだけで狩猟本能が刺激されることも考えられます。

また、一緒に遊んでいる内に本気になってしまうことだってあります。

猫と一緒に飼育されるということは、うさぎにとってとても危険な状況におかれていることになるのです。

仲良くしている動画があるけど?

ネット上の動画で、猫とうさぎが仲良くしているシーンを見ることがあります。

実際に仲良くしているのを見ると、一緒に飼うのは簡単なように思ってしまいますよね。

ですが、相当相性が良くないと難しいです。

特に、猫の性格にかかっていると言えるでしょう。

猫がうさぎを獲物だと認識していない内は、うさぎは襲われません。

猫とうさぎを飼育する時の注意点

猫とうさぎを一緒に飼うのは、やめておいた方がいいです。

ですが、どうしても一緒に飼わなくてはいけない状況もあると思います。

うさぎをすでに飼っている状態で、子猫を保護した時などです。

また、危険を承知の上で飼育する場合もあることでしょう。

そのような時は、絶対に猫とうさぎだけで同じ空間で過ごさせないでください。

一緒に遊ばせるのは、人間が見ている時だけにしましょう。

どんなに仲良く見えても、猫がうさぎを獲物だと思った瞬間にその関係は崩れます。

子猫の内からうさぎと接していれば、成猫になってもうさぎを獲物だと思わなくなるという話もありますが、それも100%ではありません。

何かの拍子に、うさぎを襲う可能性は十分あるのです。

うさぎは基本的にケージ飼育にしましょう。

最後に

猫とうさぎを一緒に飼えるかどうかについてお話をしましたが、いかがでしたか?

どちらも可愛い動物ですので、一緒に飼育してみたいという人は多いと思います。

ですが、猫にとってうさぎは獲物です。

そして、常に捕食者の視線を感じて過ごさねばならないうさぎには、大きなストレスがかかるでしょう。

それでも、どうしても一緒に飼育したい場合は、うさぎをケージ飼育にしましょう。

一緒に遊ばせる場合は、まずはお見合いをして相性を確認し、十分に気をつけて様子を見ながらおこないましょう。