愛犬との散歩は楽しいものですよね。

首輪とリードをつけて、さあ出発!

・・・と思ったあなた、ちょっと待ってください!

2a29cb3dc0ffcafbe20b8237b975cd72_s_110519_114359_AM

犬の散歩には、他にも必要なアイテムがありますよ。

楽しい気分で散歩が出来るように、散歩の時に持って行きたいアイテムをまとめました。

首輪、リード、ハーネス

首輪をしていれば、もし逃げてしまった時に飼い犬だと判断してもらえます。

リードは綱のことで、首輪やハーネスに取りつけて使います。

基本的なスタンダードリードや、スタンダーロリードを長くしたロングリード、長さ調節可能な伸縮性リードなどがあります。

伸縮性リードがあれば、公園など広い場所で走らせることが出来ますよ。

また、ハンズフリーリードというものもあります。

これは腰に巻いたりして、両手を空けることが出来るタイプです。

荷物が多い時に良いですね。

首輪だと首や気管への負担が気になります。

小型犬や老犬には、胴体に到着するハーネスがおすすめです。

バッグ

散歩用の小さなバッグを用意しましょう。

どんなタイプのバッグでも良いです。

中には、うんち袋や水などを入れておきます。

うんち袋

必ず持ち歩いてくださいね。

消臭タイプや、厚手タイプ、トイレに流せる袋もあります。

色々な種類があるので、好きなものを選ぶと良いでしょう。

ペットボトルなどに水を入れて、持ち歩くようにしましょう。

犬がおしっこをした時に、この水で洗い流すんです。

犬のおしっこって結構シミになったりしますし、臭いがあると他の犬も次々とおしっこをしてしまうんですよね。

懐中電灯などのライト

夏など暑い時期は特に、暗くなってから散歩する人も多いことでしょう。

そんな時は、ライトを持って行くようにしましょう。

散歩をしている人の姿は、車や自転車からはよく見えません。

歩道と車道の境界がよく分からない場所などは、特に注意しましょう。

犬の首輪につけるライトもありますよ。

その他、持っていると便利なアイテム

散歩バッグに入れておくと便利な、おすすめアイテムを挙げてみますね。

  • おもちゃ
  • 水分補給用のトレイと水
  • ウェットティッシュ
  • おやつ
  • 新聞紙
  • 雨具
  • 犬用の靴や靴下

最後に

愛犬との散歩を、気持ち良く楽しいものにするために、最低限必要なアイテムがあります。

マナーを守らないと、飼い主だけでなく愛犬まで嫌な思いをするかも知れません。

近所の人とのトラブルを避けるためにも、散歩バッグに基本のアイテムを入れ、必ず持ち歩くようにしましょうね。