神奈川県横須賀市の荒崎公園は、岩場の多い海で磯遊びが楽しめことで知られています。

夏には家族連れが多く訪れる他、太古の地層を見たり、絶景を楽しみに来る人も多いです。

荒崎の海は、透明度がとても高いのも魅力的。

s-350_090619_114725_AM

小魚やエビ、カニ、アメフラシ、ヤドカリなど、海の生き物もたくさん見る事が出来ますよ。

そこでここでは、荒崎公園の魅力をまとめてみました。

かながわの景勝50選、荒崎公園

かながわの景勝50選の碑が、荒崎公園の潮騒の丘にあります。

美しい景色や、迫力ある景色が楽しめるので、撮影スポットもたくさん!

荒崎にはたくさんの奇岩がありますが、この辺りの地層は数千万年前に堆積した黒い凝灰岩と、白い砂岩・泥岩の層から成り立っています。

長い年月をかけて波に侵食され、まるで洗濯板のような地形が作り出されています。

スポンサーリンク

夕日の丘と岩場

公園を入り右手に、夕日の丘があります。

ここからの眺めは絶景で、晴れていれば大島や江の島、丹沢の山々、そして富士山を見る事が出来ます。

夕日の丘というだけあって、ここから見る夕焼けの海は感動的な美しさです。

岩場に下りると、波に寄って荒々しく削られた、たくさんの岩があります。

カニやフナムシ、ヤドカリやアメフラシ、小魚など、生き物がたくさんいます。

ムラサキウニもたくさん居て触っている子供いますが、間違えてガンガゼに触らないように気を付けてあげてくださいね。

迫力ある、どんどん引き

波の浸食で出来た小さな入り江は、どんどん引きと呼ばれています。

どんどん潮が引く様子から、こう呼ばれるようになりました。

景勝地にふさわしい、絶景を楽しめますよ。

潮騒の丘

どんどん引きの近くの階段を上ると、展望台になっています。

ここからの眺めは素晴らしく、時間を忘れてしまう程です。

下には、洗濯板のような2層の岩盤を見る事が出来ます。

潮風を感じる散策路

奥に進むと、弁天島まで散策路があります。

景観を楽しみながら、ゆっくり散歩が出来ますよ。

ここから、和田長浜海岸までハイキングコースとなっています。

荒崎公園へのアクセス

京急三崎口駅から荒崎行に乗り、荒崎バス停で下車。

バス停から5分程歩けば、荒崎公園です。

車の場合は、三浦縦貫自動車道の終点から国道134号線を南に行き、荒崎入り口交差点で右折。

そのまま道なりに進みます。行き止まりになったところが荒崎公園です。

最後に

荒崎公園では、太古の地層と荒々しく削られた複雑な地形を見る事が出来ます。

岩場にはたくさんの生き物が生息しており、シュノーケリングを楽しむ人も多いですよ。

透明度の高い海水は、眺めているだけでも美しく癒されます。

神奈川県で絶景を見たい人に、おすすめのスポットです。