2020年4月22日に放送された「マツコの知らない世界」を見ました。

今回は、「スマートスピーカーの世界」と「かわいい招き猫の世界」の2本立てでした。

1843711_s_042420_110651_AM

その中から、「スマートスピーカーの世界」についてまとめました。

「かわいい招き猫の世界」は、こちらをご覧下さい。

マツコの知らない世界「かわいい招き猫の世界」のネタバレと感想とまとめ。

出演者・オープニング

出演者は、マツコ・デラックスさん、9台のスマートスピーカーを使いこなす超面倒くさがり屋の太田百合子さんです。

子供の頃から面倒くさがりだった太田さん。2017年にスマートスピーカーが日本に上陸すると、さっそく家に導入します。

日本でのスマートスピーカーの普及率は6%、アメリカでは26%。

日本人には「ねえ、アレクサ」などのトリガーワードが恥ずかしいようです。

本格的に突入する5G時代に出現した最新家電、スマートスピーカーをマツコさんが初体験!

超便利な使い方や、自宅で過ごす時間が楽しくなる機能などを紹介してくれます。

意外と知らない、スマートスピーカーの基礎知識

スマートスピーカーは筒型のイメージですが、最新のものはディスプレイ付き。

画像や文字など資格情報も得られ、使いやすくなっています。

AIの違いで主に、Googleアシスタント(Google)、Alexa(Amazon)、Clova(LINE)の3系統があり、それぞれ得意分野があります。

まずGoogleアシスタントは、検索が得意。

試しに「マツコ・デラックスの大好物は?」と質問すると、「ラーメン、フレンチトースト」との回答が。マツコさんいわく「合ってないですね」だそう(笑)。

特に便利なのは、料理中。話しかけるだけで、画面を見たり触ったりすることなく、音声でレシピや工程を教えてくれます。

次のAlexaが得意なのは買い物。Amazonでよく買うものを注文したい場合はとても便利です。

出前も得意でAlexaにお願いすると、出前館というページが表示されます。

マツコさんが「天津飯とか言えばいいの?」と言うと、「すみません、聞き取れませんでした」と返され、「他のお店」と言えばローストビーフのお店のページになってしまいました。

「ごめん私、イライラしてダメだわ」(笑)とお手上げ状態です。

収録ではうまくいきませんでしたが、だんだんと使用者の好みを学習して、使いやすくなってくるそうです。

最後、Clovaが得意なのはLINE。

試しに、声だけでLINEの送信を実演してくれました。

文章が打てない子供やスマホが苦手なお年寄りでもLINEできて、カメラ付きなら声だけでTV電話も可能です。

スマートスピーカー生活を体験!

スタジオに太田さんのスマートスピーカー生活を再現、マツコさんが初体験しました。

部屋に入って「ねえGoogle、ただいま」と言うと、「おかえりなさい」というスマートスピーカーの音声と共に、照明、テレビ、エアコンなどがオンします。

マルチリモコンという装置を使えば、古い家電でも動かすことが可能です。

さらに玄関の鍵にQrio Smart Lock(25,300円税込)を取り付ければ、「Alexa、鍵を開けて」というだけで、ロック解除ができます。

おかっぱ頭のAD田村さんがインターホンを押すと、モニターで見たマツコさんが「あら、座敷わらしが映ってる」と、ADをイジりました(笑)。

そしてカーテンレールにめざましカーテンmornin’plus(7,678円税込)を取り付けると、声だけでカーテンの開閉も可能!

マツコさんは「私、導入したら死ぬわ」「1日300歩ぐらい歩いてるのが、7歩とかになるわよ!」(笑)とビビりながらも、「スゲーなほんと!」と感心していました。

1人でも楽しい、とっておきの機能

自宅で過ごす時間を楽しくしてくれる、太田流スマートスピーカーの使い方を伝授してくれました。

スマートスピーカーのAIには個性があり、返しの違いを楽しむことができます。

それぞれに「面白いこと言って」と頼むと…

Googleアシスタントは「針のない時計って何でできているか知ってますか?」「針金です。はりがねえ」と答えます。微妙な空気に…。

Alexaは「運動会の日にみんなが食べたくなる食べ物ってなーんだ。答えはうどん。ヨーイウドン、良いうどんだから」と答えると、マツコさんは台本をバサッと落としました(笑)。

Clovaは「Clovaの思いとかけまして、断捨離中の部屋と解きます。どちらも今すぐはなしたいでしょう」と答えますが、マツコさんは理解できずポカーン…。

「手放したいってことじゃないですか?」と太田さんが解説すると、「難しいわねこれ」と苦笑しました。(笑)。

さらに早口言葉、ものまね、しりとりなど、スマートスピーカーの遊びパターンは多種多様です。

最後に紹介するのが、夢のスマートスピーカーと言われるGateBox。

なんとホログラムで投影されたかわいい女の子キャラがお話してくれる装置です。

キャラは何種類かあり、オリジナルキャラを作ることも可能!

マツコさんはニヤニヤしながら「日体大生みたいのも作れる?」と聞いていました(笑)。

最後に

最新スマートスピーカーを使うと、暮らしがこんなにも便利になると驚いた回でした。

子育て中やケガをして動けないときなどは、とっても便利そうです!

しかし、家でまったく動かなくなってしまうのなら、マツコさんの言う通り「私死ぬわ」と思ったりもします…。

今回は、「スマートスピーカーの世界」と「かわいい招き猫の世界」の2本立てでした。

「かわいい招き猫の世界」は、こちらをご覧下さい。

マツコの知らない世界「かわいい招き猫の世界」のネタバレと感想とまとめ。