2020年4月22日に放送された「マツコの知らない世界」を見ました。

今回は、「スマートスピーカーの世界」と「かわいい招き猫の世界」の2本立てでした。

3094306_s_042620_112838_PM

その中から、「かわいい招き猫の世界」についてまとめました。

「スマートスピーカーの世界」は、こちらをご覧下さい。

マツコの知らない世界「スマートスピーカーの世界」のネタバレと感想とまとめ。

出演者・オープニング

出演者は、マツコ・デラックスさん、招き猫5,000体を集めた坂東寛司さんです。

「とにかく、猫で手を揚げているものは招き猫」と、招き猫を定義している坂東さん。

マツコさんは「意識改革!」と驚きます。

坂東さんが招き猫に魅了された理由は「猫なのにじっと福を招き続ける健気さ!」です。

招き猫は江戸時代に生まれ、人間の欲望に合わせてスタイルを変えていきました。

福助やたぬきなど福を招く置物は他にもありますが、招き猫だけは姿を変えることで生き残ったのです。

猫専門写真家でありながら、招き猫にはまって5,000体集めてミュージアムまで作ってしまった坂東さんが、自宅に飾りたくなるかわいい招き猫を紹介してくれます!

5,000体から厳選!かわいい招き猫

坂東さんのコレクションから、自宅に飾りたくなるかわいい招き猫が登場!

まずは大阪住吉神社の招福猫、水玉模様の裃を着ています。

1体500円で、月に一度の辰の日にもらえて、4年間通って48体集めると願い事が叶うと言われています。

しかし坂東さんはズルして、まとめて購入したそう…。

マツコさんに「健気さもみじんもないわね」とつっこまれていました(笑)。

福岡の宮若神社の追い出し猫はホウキを持っていて、災いを追い出すご利益があるとか。

なんと裏返すと笑顔の招き猫が!

人間はあさましい、受け入れている猫は健気だという坂東さんに、「ご当地の皆さんすみません、TVショー的な発言ですから」とマツコさんがフォロー(笑)。

浅草・今村神社の2匹くっついた縁結び招き猫や、ダイソーのゆらゆら招き猫なども紹介されました。

世界中で愛される招き猫が大集合

招き猫の発祥伝説はいくつかありますが、一番有力なのは「吉原の遊女が店先に亡くなった飼い猫の置物を飾った所、お店が大繁盛した」という話です。

吉原で流行して浅草で売られ、日本中に広まりました。

さらに日本から飛び出し、世界各国で独自の進化を遂げた招き猫を紹介してくれました。

アメリカ・ハワイの招き猫はサーフィンボードに黄色いサングラス、手は拳を作り親指と小指を広げたシャカスタイル。

マツコさん的に「嫌いじゃないです」と、好評でした。

金色でキラキラの石で彩られたド派手な招き猫は、中国の招き猫。

さらにタイ、アイルランドでもお国柄のでる招き猫が作られていました。

そして坂東さんが今はまっている招き猫は、猫ポット。

しっぽが持ち手に、上げた手からお湯が出る形の陶器製ティーポットです。

「ティーポットというのは、ヨーロッパとかアメリカ…」と言いかけると、マツコさんが「ティーポットって言った!招き猫ではないですよね?」と、猫ポットは招き猫なのかという論争が起こっていました(笑)。

ついにアートに!大注目の創作招き猫

昭和初期に活躍した彫刻家・河村目呂二により創作招き猫というジャンルが生まれました。

坂東さんが厳選した、現代の創作招き猫アーティストとその作品を紹介してくれました。

まずは造形作家、小沢康麿さんの「七拾猫話」は、70匹の猫が集まって大きな招き猫の形になった不思議な形です。

マツコさんは「最初ちょっと怖かったけど、よく見ると1個1個の猫がかわいいのよ!」と、好評でした。

次のアーティストは現在20歳という加悦雅乃さん。

小学生の頃から猫の絵を描き続け、創作活動をしている男性です。

小さな猫たちが大きな招き猫を作っている様子を置物にした「招き猫建造祭」を紹介。

最後に紹介されたアーティストは、創作招き猫の第一人者のもりわじんさん。

ハゲ頭に黒いサングラス姿で、マツコさんは思わず「ドラゴンボールに出てませんよね?」と確認してしまいました(笑)。

おみくじ大猫神は、大きな招き猫とミニサイズの100体がセットになったもので、個展ではおみくじを引くことができます。

坂東さんが最高に健気さを感じるのは「招きたん」。

バーズデーケーキにのった招き猫と、365体のデザインの違うミニ招き猫がセットになった作品です。

スタジオにはマツコさんの誕生日10月26日と、ディレクター田中さんの誕生日9月28日のミニ招き猫が登場。

2つは色や模様などが似ており、「なんでお前と一緒なんだよ!」と怒ります(笑)。

そして最後にマツコさんに似せた招き猫がプレゼントされますが、「コレ今まで頂いたものの中で、かなりリアルです」と、ちょっと不評でした(笑)。

最後に

招き猫には古臭いイメージしかありませんでしたが、思わず飾りたくなるようなかわいい招き猫がたくさん登場してびっくりしました。

猫好きだけど猫を飼えない人にもおすすめです!

今回は、「スマートスピーカーの世界」と「かわいい招き猫の世界」の2本立てでした。

「スマートスピーカーの世界」は、こちらをご覧下さい。

マツコの知らない世界「スマートスピーカーの世界」のネタバレと感想とまとめ。