2020年6月9日に放送された「マツコの知らない世界」を見ました。

今回は「プロテインフードの世界」と、2020年1月14日に放送された「おはぎの世界」の2本立てでした。

その中から、「プロテインフードの世界」についてまとめました。

出演者・オープニング

出演者は、マツコ・デラックスさん、プロテインのおかげで彼氏をゲットしたというズボラ女子、森口ひろ子さん(35歳)。

コロナ対策として、2人はアクリル板で仕切られています。

森口さんは、しっかりとセットされたロングヘアにキレイめな格好をした美人。

「ズボラ女子じゃない!この人は意識高いわよ!」と、マツコさんが突っ込みます(笑)。

3122213_s_061620_045225_PM

福岡で婚活に失敗し32歳で上京、シェアハウス暮らし。

33歳で自分磨きのダイエットを開始、トレーナーにタンパク質が足りていないと言われ、料理の苦手な森口さんはプロテイン生活をスタート。

現在はシェアハウスの住人32人とプロテイン試食会を行いながら、「プロテインひろ子」という名前でプロテイン布教活動を行っています。

一日に摂取すべきタンパク質の量は、日本人男性は50g、女性で40g程度だと言われています。

マツコさんの場合、なんと100g必要!

「ここで摂ってやる!」と意気込むマツコさん、果たして目標達成できるのでしょうか?

広まらない原因はパッケージ?

いかにもスポーツ用品のようなパッケージが並ぶ中、最近はアニメや漫画のイラストがデザインされたものも発売されています。

それが、ビーレジェンドというメーカーのコラボ商品、キン肉マンの火事場のクソ力風味と、北斗の拳の明日への種モミ風味です。

火事場のクソ力風味は、グレープフルーツ味。

「だったらグレープフルーツジュース飲む!」と、味はいまいちだったようです。

明日への種モミ風味は玄米茶ラテ風味、黄粉のような香ばしさが特徴です。

本当にさまざまな味のプロテインがあり、「必ず自分の好きな味が見つかるんですよ!」と森口さんが力説します。

マツコさんはこちらの2種で、40gのタンパク質を摂取しました。


コンビニで激戦!注目のプロテインフード

プロテインフード競争が勃発、いろいろな食物でタンパク質が摂取できるようになっています。

プロテイン飲料

「Meiji サバスミルクプロテイン」は、飲みやすさと高タンパク15gを両立。

「サバス!視界には入ってる!」とマツコさんも認識するぐらい、コンビニでも目立つ棚に置いてあります。

ギリシャヨーグルト

もともと高タンパクですが、最近はタンパク質量をパッケージに明記し、推しポイントにしています。

「森永乳業 パルテノ」で9.9g、「Meiji TANPACT」で12gのタンパク質を摂取。

「100gの道のり長えな…」「かなり意識して摂らないと、摂れないんですね」、現在41.9gです。

created by Rinker
ギリシャヨーグルト
¥2,458 (2020/09/28 03:14:04時点 Amazon調べ-詳細)

チョコバー

マツキヨブランドmatsukiyoLABのチョコバーはコスパ良し(タンパク質は15g)。

ゴールドジムのプロテインバーは乾パンのような味でお年寄りにもおすすめ?(タンパク質22g)。

created by Rinker
ゴールドジム(GOLD'S GYM)
¥4,276 (2020/09/28 03:14:05時点 Amazon調べ-詳細)

餃子とビール

マッスルデリ「プロテインジョイブロイ」というノンアルコールビール(21g)と、大豆ミートとグルテンフリーの餃子皮を使用した新宿BLG餃子「プロテイン餃子」(10個で15g)で乾杯!

ビールは甘みが強いレモン風味でマツコさんは苦手でしたが、餃子はまったく普通の餃子のような味でパクパクと食べていました。

さらにクノール「タンパク質がしっかり摂れるスープ」8gを飲んで、目標の100gを達成です!

専門店が手がける絶品プロテインスイーツ&プロテインレシピ

ブームに続けと、専門店が味にこだわったプロテインスイーツを開発!

新宿タカノフルーツパーラー本店 プロテインジュース~マスクメロン~(1,760円税込)

静岡産高級マスクメロンを1/3使用し、DNSのホエイプロテインストイック入りジュースを注いだ一品。タンパク質は18g。

「今までの中では一番プロテインを感じない!」と、マスクメロンの甘みを全面に出した味です。

関連ランキング:ケーキ | 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

オトコギバウム プロテイン(1ホール1,296円税込)

群馬県邑楽郡のBAUMEN BROTHERSという足場職人が始めたバウムクーヘン専門店。

「パティシエが筋トレにハマってんのよ」と揶揄しつつ、分からなさランキング1位!という普通に美味しいバウムクーヘンです。23gのタンパク質を摂取できます。

関連ランキング:バームクーヘン | 本中野駅

マッスルジム鯛焼き(400円税込)

石川県野々市市MUSCLE GYM TOKYOが鯛焼き工房土九とコラボした、タンパク質10.8gが入った鯛焼き。

皮と豆乳クリームにプロテインを使用、あんこが入っています。

「カスタードよりも合うわね」と、豆乳クリームを絶賛していました。

これでマツコさんは合計136gを摂取、150gまでいけるのでしょうか?

自宅で簡単に作れる最強プロテイン料理

ステイホーム期間に、森口さんがプロテイン料理にチャレンジ!

マツコさんが思わず「不味そうだな~」とこぼす、微妙な色のスープとプリン。

スープはもったりしすぎて微妙でしたが、ミルキーココア味風プリンは「けっこう大丈夫かも」という味でした。

「美味しいですよね?」「言ってみりゃこれはミルキープロテインのおかげだから!」と突っ込まれていました(笑)。

最後に

合計163g、プロテインフードだけで目標の1.5倍ものタンパク質摂取に成功したマツコさん。

日常にもプロテインを取り入れたくなる回でした!