2020年4月22日に放送された「マツコの知らない世界」を見ました。

今回は、「フレンチトーストの世界」と「黄色の世界」の2本立てでした。

623752_s_070720_103443_AM

その中から、「黄色の世界」についてまとめました。

「フレンチトーストの世界」は、こちらをご覧下さい。

マツコの知らない世界「フレンチトーストの世界」のネタバレと感想とまとめ。

出演者・オープニング

出演者は、マツコ・デラックスさん、人生を捧げ黄色と生きるイエローイエローさん。

イエローが名字でイエローが名前というイエローイエローさんが黄色にハマった理由は、ストレスで仕事を辞めて引きこもっていたとき、黄色の服を着ていると初めて女性に褒められたということがきっかけでした。

横浜市出身なのに、奈良県地黄町という「黄」が付く地名に引っ越すという徹底ぶりです。

今年のパリコレトレンドカラーとなり、注目されるイエロー。

その流行とは関係なく黄色世界の住人であるイエローイエローさんが、黄色愛を語り尽くします!

食べて元気になる?イエローフード

日用品だけでなく、食べ物まで黄色にこだわるイエローイエローさん。

ある週の献立は、バナナ、チーズトースト、イエローカレー、オムライスと、黄色づくし!

栄養が偏らないようにパプリカと黄色いミニトマトのサラダも取り入れています。

ある日に食べた「カスドース」というお菓子は、カステラの原型と言われ、カステラの茶色部分がない黄色い焼き菓子。

黄色のご縁で、パッケージデザインをイエローイエローさんが手掛けています。

そしてマツコさんにおすすめするのが、手作りのスペシャル黄色ふりかけ。

のりたまにターメリックとしょうがパウダーをプラスしています。

「個人的にはしょうがをもう少し減らした方が…でも美味しい!」と、意外にも普通に美味しいふりかけでした(笑)。

人生がよりハッピーに!幸運を呼ぶイエローブースト

天皇陛下が即位典礼正殿の儀でお召しになった平安装束は、「黄櫨染」という黄色です。

また、古代中国の皇帝は黄色い服を着ていました。

黄色は太陽を連想させる、特別な色なのです!

イエローイエローさんは、黄色は人生をハッピーにさせてくれる色だと言います。

黄色ブースト1.集中力アップ?

「逆に気が散ってしまうのかなという印象があるのだけど…」と信じきれないマツコさん。

2016年日本建築学会から、青や赤より黄色の部屋のほうが最大のパフォーマンスが発揮されたという論文が発表されるなど、根拠がありそうです。

黄色ブースト2.発想力アップ?

イエローイエローさんが仕事で行き詰まったとき、黄色を見るとアイデアが浮かんできたり、発想の転換になったり、黄色に助けられているのだそう。

あくまで個人的な経験談なので、マツコさんに「参考に聞いておきます」とあしらわれていました(笑)。

黄色ブースト3.注目度アップ

黄色い服を着ていると注目され、口コミで黄色いお仕事を頂いたり、紹介してもらえたりと、注目されている実感があるのだそう。

また、デニーズやドン・キホーテなど、看板に黄色を効果的に取り入れる企業も多いです。

大阪王将の西五反田店は、看板を黒から黄色に変えて、月の売上が130%アップしました!

イエローイエローセレクション!ストレスを吹き飛ばす黄色絶景

黄色は救世色だというイエローイエローさんが、マツコさんのイライラを吹き飛ばす黄色の絶景を紹介してくれました。

春夏秋冬、それぞれの美しい黄色の世界を、ビートルズのイエローサブマリンをBGMにお届けしました。

菜の花と黄色電車(いすみ鉄道、千葉)

春、一面の菜の花畑を黄色い電車が進みます。のどかで美しい光景。

ひまわり畑(三ノ倉高原、福島)

夏、グリーンの葉の上に黄色いひまわりの花咲き誇る景色が、どこまでも続きます。

緑と黄色のコントラストは、癒やし効果抜群です。

銀杏並木(国営昭和記念公園、東京)

秋に紅葉した銀杏の、鮮やかさが目を引きます。

「あれね、落ちるとくっさいんだよね」と、マツコさんが一言…。

姥捨ての棚田(長野)

秋、階段状に続く、黄金の稲穂が風に揺れています。

イエローナイフ(カナダ)

幻想的に光るオーロラは、一見グリーンだけど下のほうが少し黄色になっています。

「だいたい緑なんだけど…」とツッコミが入りますが、地名がイエローナイフなので、黄色カテゴリーに入る?みたいです。

イエローフォール(福島)

冬、雪深い谷地に、黄色く染まる崖が現れます。

火口から噴出した硫黄が凍りついて黄色になっているのです。

冬は自然に現れる黄色が少なく、貴重な景色です。

黄色愛を語り尽くしたイエローイエローさん、なぜか最後は疲れきっていました。

聞くと、黄色疲れしてしまったそう。

最近のイエローイエローさんは黄色がストレスになり、1年のうち数ヶ月黄色断ちをしていたのです…。

「わははははは!」と、最後のどんでん返しに大笑いするマツコさんでした(笑)。

最後に

日用品も食べ物も景色も「黄色」の世界という、珍しいタイプの回でしたね。

最後、黄色好きのはずのイエローイエローさんが黄色疲れをしているというオチに、びっくりしてしまいました!

今回は、「フレンチトーストの世界」と「黄色の世界」の2本立てでした。

「フレンチトーストの世界」は、こちらをご覧下さい。

マツコの知らない世界「フレンチトーストの世界」のネタバレと感想とまとめ。