2017年6月6日に放送された「マツコの知らない世界」を見ました。

今回はマツコの知らないソフトクリームの世界。そして、再現女優の世界の2本立てでした。

21d3f47d2abaf8d466a923b5c9db0863_s_060717_045243_PM

出演者は、マツコ・デラックスさんと、ソフトクリームに1000万円以上つぎ込んでしまった男・森川勇一郎さん。そして、再現女優の二大女王、上村依子さん、芳野友美さんです。

マツコの知らないソフトクリームの世界

年に2~3回ほどしか、ソフトクリームを食べないという、マツコさん。ソフトクリームに、恥じらいを持ってしまって、なかなか注文できないんだそうです。

そんな、マツコさんのような方でも、明日食べたくなる、全国の激ウマソフトクリームが登場しました。ご紹介するのは、ソフトクリームに人生と命をかける男、森川さんです。

ソフトクリーム界のドン、日世株式会社は、フリーザーと呼ばれる機械や、ソフトクリームミックスのシェア日本No.1の、ソフトクリーム会社です。その中で、日世のソフトクリームコーン21種類が、スタジオに並びました。見慣れているポピュラーなものから、ソフトクリームに適した、溶けてもダラダラになりにくい、2重構造のコーンまで、様々なものがあるんですね。

日本ソフトの、凄さがわかる1本として、森川さんが紹介したのが、ミニストップのソフトクリームです。これには、食べるべきゴールデンタイムがあるそうで、なんと朝の6時なんだそう。早いっ!なんでも、ミニストップのソフトクリームは、フリーザーを洗浄したての1発目が一番おいしいと、マニア界では噂になっているんだとか。

そして、マニア森川さんの、こだわりの食べ方が、先っぽに全神経を集中すること。そして、完成したら1分位内に完食することの2つです。

実際に、食べてみることになり、スタジオにはソフトクリームマイスターの資格を持つ、ミニストップの店員さんが登場しました。さすが、おいしそうに巻きますね。

1分以内の完食を目指した、マツコさんでしたが、さすがに食べられず、本当に森川さんは、完食できるのか?食べてもらったところ、なんと48秒で完食。有言実行でしたが、店員さんは、もっと味わって食べてほしかったようです。

スポンサーリンク

この夏食べてほしい!絶品ご当地ソフトクリーム

全国47都道府県の、ソフトクリームを制覇した森川さんが、おすすめするソフトクリーム、ベスト3を発表しました。

3位は宮城県、プチずんだパフェです。つぶつぶ食感を活かした、ずんだソフトに、特製ずんだ餅が入っています。ミルク感が入ることによって、ずんだの青臭さが消え、食べやすくなっているそうです。ん~、おいしそう!

お口直しは、しょっぱいポテトで、お口の中をリセットすると、次に食べる甘いソフトクリームが、よりおいしく感じられるそうです。

2位は、長崎県のソフトクリームinカステラです。別々の商品ですが、二つを買って、一緒に食べるのが、おいしいそうです。ソフトクリームは、裏メニューで、卵感の強い濃厚な味わいだそう。さらに、カステラにソフトクリームを乗せて食べると、相乗効果でどちらも引き立つと言います。これは間違いなさそうです。

いよいよ、第1位のソフトクリームです。マツコさんは、もう予想がついていたようで、食べたかったという、山梨県の桔梗信玄ソフトです。桔梗信玄餅・濃い黒蜜・きな粉をバニラと合わせた、和風ソフトクリームです。食べなくてもわかる!おいしいに決まってます。

ソフトクリームが最も美味しくなる食べ方

森川さんが、皆さんに、絶対マネして欲しい食べ方が、ソフトの口を作る、ということなのだそうです。せっかく、おいしいソフトクリームを食べるんだから、最高の環境を整えてから食べたい!という森川さんの、こだわりはどんなものなのでしょう?実際にロケに行って、説明しました。

やってきたのは、山形県山形市の観光名所、山寺です。ここは、麓から頂上まで、1070段の石段があり、参拝がキツ過ぎるお寺として、知られています。森川さん曰く、この1070段を上りきると、最高のソフトクリームの口が、出来上がるのだそうです。

スタッフが次々と、弱音を吐く中、42歳とは思えない軽快な足取りで、次々と石段を登っていく森川さん。頂上に到着し、やっと食べられるかと思いきや、下山し、麓のお店までがゴールという、なんともストイックな「口作り」です。

やっと到着した麓のお店で、さくらんぼソフトクリームをいただきます。確かに、疲れた体にソフトクリームは、全身に染み渡りそうです。

マツコさんも、試食してみると、香りがよく、濃厚なさくらんぼの味が感じられる、ソフトクリームのようです。

夢の国!ソフトクリームの聖地〇〇空港

森川さんが行く!北海道の新千歳空港、ソフトクリーム弾丸ツアー。と題して、140種類以上のソフトクリームが食べられる、新千歳空港で食べ歩きをしました。

まず、朝イチで食べたいソフトクリームとして紹介したのが、白い恋人ソフトクリームです。森川さん曰く、ミルクとチョコの味が繊細なので、何も食べていない朝イチが良いのだとか。

続いて向かったのが、北菓楼のシェフのこだわりソフトクリームです。森川さんのこだわりが、同じく北菓楼から出ている、開拓おかき・エビ味を食べて、口を作ってから、ソフトクリームをいただくことなのだそう。バニラビーンズの濃厚な甘さは、おかきとよく合いそうです。

口を作れば、何個でもソフトクリームは入るという森川さんは、続いて、えびみそラーメンでお口直し。

そして、3本目、花畑牧場のホットキャラメルソフトクリームをいただきます。温かいキャラメルソースが、おいしそうでした。

またまた、間にお寿司を2皿挟み、4本目はシレトコスカイスイーツのクマゴロンソフト(知床のしお味)です。クマのクッキーが何ともかわいらしい1本です。

ここで、またしょっぱいもので口を作るかと思いきや、空港内の温泉に入り、汗を流して、再び口作りです。ここまでくると、意地のようなものまで感じます。

5本目に紹介したのが、小樽洋菓子舗ルタオのパルフェフロマージュ(フランボワーズ)です。ソフトクリームだけでなく、スポンジや、フランボワーズのソース、ドライベリーなどがかかった1杯です。お上品なソフトクリームでした。

そして、とうとう最後の1本。シメに森川さんが選んだのは、チェーン店PRONTOの中でも、新千歳空港限定の、岩瀬牧場のソフトクリームです。見た目は王道そのものですが、食べてみると、牛乳を飲んでいるかのような味わいに、マツコさんも驚いていました。食べてみたいですね。

マツコの知らない再現女優の世界

1週間で、28もの番組に再現ドラマが出てくるという、今のテレビを支えているといっても過言ではない、再現女優のお二人が、マツコさんに、再現ドラマクイズを出題しました。

再現女優が出演したい番組は?「金スマ」と、「行列のできる法律相談所」だそうです。

なぜなら、金スマの場合、再現ドラマの尺が長く、ドラマのような撮り方をしてくれるからだそうです。行列のできる法律相談所は、視聴率が良いので、顔を覚えてもらいやすいと言います。

そして今回、再現ドラマの女王である、上村さん・芳野さんが、お仕事の裏側を初告白!

上村さんは、いつも意地悪なおばさん役をやっていたり、メイクが濃かったり、特徴的なキャラクターを演じられていますが、意外と若く、かわいらしい方でした。

芳野さんは、べっぴんさんなので、有名人の再現ドラマをやると、喜ばれるのだそうです。

そんな、芳野さんの好きな仕事は、行列のできる法律相談所の再現ドラマで、恐妻家ノッチさんの、妻役を演じることだそうです。もう4回も演じていて、この強烈なキャラクターで仕事が増えたと言います。

一方、上村さんはエピソード再現の女王と呼ばれ、ど~なってるの?や、こたえてちょーだいなどで演じた強烈キャラクターが、テレビ業界で話題になりました。懐かしい2番組です。

知られざる再現女優の裏事情

皆さんに届けたい叫びとして、再現女優は専門職だ!と語るお二人。

素人に毛が生えた人たちがやっている、と心無い言葉を投げられたこともあるそうですが、みんな職人さんのような、凄いプロたちがやっていると言います。

ドラマ女優と、再現女優の違いとして挙げたのが、台本をもらうタイミングや、ギャラの値段など。特に、ギャラに関しては、1現場がだいたい1万円で、ひと月多くても3本位なので、再現女優としてのお給料は、月3万円程。これは厳しいです。その他に、アルバイトをして、生計を立てているそうです。

さらに、再現女優は妥協した演技が大事だそうで、タイトな時間の中で、仕上げなければならないので、たとえ前のシーンと若干繋がっていなくても、別のドラマのメイクが薄く残っていても!?その時間の中で仕上げられるのは、プロのなせる業なんだそうです。再現女優のプライドを感じました。

初公開!再現に人生をかける女優の日常

なかなか見られない、普段の再現女優の日常が、紹介されました。

まずは、有名人再現の女王、芳野さんのお宅へ。物で溢れかえり、1Kのお部屋が狭く感じます。再現で着る衣装は自前だそうで、洋服はごみ袋でストックされ、クローゼットの中は、小道具のかつらや帽子などでいっぱい。そりゃあ物が多くなりますよね。

続いては、再現女優歴35年の上村さんのお宅へ。横浜の3LDKにお住まいで、スタッフに自慢の手料理を振舞っていました。そんな上村さんの日課が、連ドラのエンドロールに、自分の名前が入るように、念じることだそうです。また、天国の旦那さんにも、毎日手を合わせ、ドラマ出演をお願いしているそうです。

近年、知名度のある女優が出演する再現番組が増え、ドラマ女優vs再現女優の構図が、できつつあるそうです。しかし、そんな中でもお二人は前向きで、逆に自分たちもドラマに進出していこうと、やる気になっているのだとか。応援していきたいですね。

最後に

やっぱり、ソフトクリームが食べたくなりました。次に食べるときには、しっかりと口を作って、食べてみたいと思います。

何気なく見ていた、再現ドラマも、応援したくなっちゃいました。

次回は、ジェットコースターの世界です。

VRでジェットコースターを体験していたマツコさん、気になりますね。