2017年8月8日に放送された「マツコの知らない世界」を見ました。

今回はマツコの知らないチョコミントの世界。そして、マツコの知らない富士登山の世界の2本立てでした。

その中から、「マツコの知らないチョコミントの世界」について、まとめてみました。

7be5c67c93fb6e6a7c93d858763d2bbf_s_081317_045136_PM

「マツコの知らない富士登山の世界」は、こちらをご覧下さい。

マツコの知らない世界「富士登山の世界」のネタバレと感想とまとめ。

出演者・オープニング

出演者は、マツコ・デラックスさん。そして、チョコミントで精神を安定させる大学生、牛窪真太郎さんです。

マツコさんは、チョコミントを20年ほど食べていないそうで、嫌いだとキッパリ。薬を食べている様な感覚になる、と話しました。

牛窪さんを呼び込むと、裏で話を聞いていたようで、自信なさげに登場します。その弱々しい表情を見たマツコさんは、思わず謝ってしまう程。果たして、チョコミントの魅力を、マツコさんに伝えられるのか!?

今、チョコミントが熱い!と話す、牛窪さん。5月~8月は、チョコミント商品が、最も多く発売されるシーズンで、苦手な人や、挑戦してみたい人に、オススメの時期だそうです。

主なチョコミント商品として、スーパーやコンビニで買える、定番のものを紹介してくれました。セブンティーンアイスや、ハーゲンダッツなど、様々ありますが、どれもマツコさんは食べたことがなかったみたいです。

牛窪さんの、主張として、”先入観で、チョコミントを嫌いにならないでほしい”と語り、マツコさんも先入観を持たないで、話を聞くことを約束していました。

チョコミント嫌いのマツコさんに、チョコミントを愛してやまない牛窪さんが、頑張って選んだ、珠玉のチョコミントで挑む!果たしてマツコさんは、苦手なチョコミントを、受け入れられるのか?

牛窪さんが考える、チョコミントが苦手な人が、言ってくることは、「歯磨き粉みたいな味がする!」、「なんでチョコがスースーするんだ!」、「色が気持ち悪くて体に悪そう!」です。マツコさんは、そうそう!と激しく同意していました。歯みがき粉やチョコと、チョコミントは別物で、チョコ=甘いという固定観念に捕らわれないで欲しいそうです。

ミントの色に関して、マツコさんは、好きな色だと答え、衣装もミントをイメージしたワンピースを着ていました。牛窪さんも、ミントカラーを、よく集めているそうで、ミント色のカーディガンや、スニーカー、財布の色も、爽やかなミントブルーでした。

スポンサーリンク

マツコの苦手を克服する!珠玉のチョコミント3選

チョコミント嫌いのマツコさんが、牛窪さんが選んだ、珠玉の3品を、美味しいかどうか、○×札で判定します。

1品目は、今年再び関東上陸!3拍子揃った理想のバランス「チョコミント蒸しケーキ」(Pasco)です。

パッケージが、食欲をそそらない色!と辛口のマツコさん。

牛窪さんの流儀として、まずは袋を開けたら、匂いを嗅いで、幸せな気分に浸るとのことです。食べてみると、ミント感が強く残るよう。スーッとするのが、精神安定に繋がると、牛窪さんはオススメしていました。

しかし、マツコさんの判定は×でした。蒸しパンは中々ハードだったようです。

ここで、牛窪さんが実際に作った、手作りチョコミント料理が、2品目として登場しました。

クッキーやレアチーズケーキ、メロンパンやゼリー、シュークリームやパンケーキまで。様々な料理を作った中で、自信作という、チョコミントチーズケーキを、持ってきてくれました。試食してみると、後追いミントが凄いようで、かなりキツいと話しました。チーズとミントは、あまり相性が良くないという、マツコさんの判定でした。

3品目は、特別な日に食べて欲しい、ご褒美チョコミント「チョコレートミント」(サーティーワンアイスクリーム)です。こちらは、牛窪さんが、一番味も見た目も良いなと思っている、チョコミントアイスだと言います。

マツコさんも、20年ほど前に食べたという、懐かしのお味は…”全然美味い!”と、納得の様子。天然のミントから抽出しているので、ミント感控えめで、甘さがあり、精神が安定するところが、牛窪さんオススメ理由だそうです。

3品目に、サーティーワンのチョコミントアイスを持ってきたのは、牛窪さんの作戦で、ミント感が強いものから紹介して、だんだん弱めていくことで、○の判定を出しやすいようにしていたのだと言います。なるほど、確かにマツコさんも、美味しそうに食べていました。

チョコミントを最初に出したのが、サーティーワンだと言われており、原点で、初心者向きのようですね!

牛窪さん考案!世界に一つだけのチョコミント料理

ここまで、様々なチョコミントの商品や、料理を紹介してきましたが、チョコミントの問題点として、デザートの壁を超えられない!と、牛窪さんは訴えます。

そこで、牛窪さん自らが腕を振るい、チョコミントアイデア料理を、作ってきてくれました!

登場したのは、「チョコミント卵焼き」と、「チョコミントパスタ」です。ちょっと想像もしたくない料理ですが…。

最初に試食する、卵焼きの方は、食べる前から、美味しくないとのカミングアウトが。益々怖いですね!

見た目は綺麗な緑色!中にチョコがとろけて入っています。匂いは強烈なようです。マツコさんは、思わずマズいを連呼。やはり、想像通りでした。

最後はパスタ。こちらは、自信があるようです。
見た目は、美味しそう。具が大きく、たっぷりで、ソースがミントブルーの、一見オシャレなパスタですが、そのお味は?仕上げに、削ったチョコをかけて、完成です。5日間かけて、一生懸命研究した味は…”不味くはない”そうです。

インゲンやアスパラ、鶏ササミや、酸味を出すための、ドライトマトなどを入れています。

マツコさんの判定は、パスタのみ、○でした。

今回、チョコミント嫌いな、マツコさんが、牛窪さんのプレゼンを聞いてみて、感想を聞かれると、改めて、サーティーワンのチョコミントを、美味しいと思わせてくれただけで、これからは食べてみようという気になれたそうです。

牛窪さんも、出るのが夢だったという、この番組に出られて、本当に良かったですね!

最後に

私は、元々チョコミント大好きですが、アイスだけなので、いろんなチョコミント商品にも、挑戦してみたいなと思いました!特に蒸しケーキは、探して食べてみたいです。

今回は、「マツコの知らないチョコミントの世界」と「マツコの知らない富士登山の世界」の2本立てでした。

他の「マツコの知らない富士登山の世界」は、こちらをご覧下さい。

マツコの知らない世界「富士登山の世界」のネタバレと感想とまとめ。