猫を飼っていて、引っ越しをしなければならない状況になることも、当然あるでしょう。

私も、猫と一緒に引っ越しをした経験があります。

その時思ったのですが、やはり猫は環境の変化に弱いようです。

見知らぬ場所に連れて行かれると、不安で仕方なくなってしまいます。

bed49e2f0530a6da7cfb8ae3239ae318_s_082818_110204_PM

でも、その不安を少しでも早く取り除いて上げる方法はありますよ。

今回は、猫が引っ越し先の家に早く慣れるためのポイントをお話します。

引っ越し前にすること

引っ越しをする前にも、しておくことはありますよ。

どこで過ごさせるか確認

新居の間取りを見て、どの辺りが猫にとって過ごしやすい場所なのか把握しておくことです。

寒すぎず、暑過ぎず、うるさくなく、人通りの少ない場所。

そのような場所に、猫の寝床を置いてあげると良いでしょう。

引っ越したばかりの頃は、安心出来るスペースでひっそりと過ごすことでしょう。

家具は買い替えないのがベスト

猫は環境が変化すると、とても不安になります。

新しい家になると同時に家具まで新調されてしまったら、とても落ち着かないことでしょう。

ですから、出来れば前の家のニオイがついている家具を、そのまま使ってあげてください。

動物病院を探しておく

引っ越し早々、もしかしたら引っ越しのストレスなどで体調を崩してしまうかも知れません。

あらかじめ動物病院を見つけておけば、いざという時に安心です。

キャリーバッグに入る練習

引っ越しでは、大抵キャリーバッグを使いますよね。

その時になっていきなりキャリーバッグに閉じ込められたら、猫はパニックになるかも。

引っ越しまでに、キャリーバッグに慣れてもらうと良いですよ。

ずっと出しっぱなしにしておけば、その中でくつろげると認識してもらえるかも。

スポンサーリンク

新居での過ごし方

引っ越しを終えた猫は、とてもデリケートな状態になっています。

いくつかのポイントをご紹介しますので、少しでも早く慣れてもらえるように試してみてください。

キャリーバッグから出ない場合、そっとしておく

引っ越し先に到着しても、猫はすぐにキャリーバッグから出ようとしないでしょう。

周りの状況が分かるまでは、しばらく出ないと思います。

でも、無理に出そうとしないでくださいね。

そっとしておけば、いずれ出てきます。

前の家となるべく同じようにする

猫が好んで過ごしていた場所を、新しい家でも再現してあげると良いでしょう。

家具も似たような配置にすると、猫も安心するかも知れません。

気長に待つ

2~3日で慣れると思わない方が良いです。

猫にもよりますが、1カ月くらいは様子を見てあげてくださいね。

慣れたように見えても、ストレスを溜めている可能性もあります。

気になる症状などが見られたら、動物病院に相談してみましょう。

運動とスキンシップ

大好きな飼い主さんが一緒にいてくれるだけで、猫の不安が軽減することも多いです。

無理強いは良くないですが、無理のない程度に遊びに誘ってみるのもおすすめです。

キャットタワーなどを設置して、猫が自由に運動出来るようにしてあげると、良いストレス発散になります。

最後に

猫と一緒に引っ越しをする場合に、早く新居に慣れてもらうポイントをご紹介しましたが、参考になりましたか?

猫との引っ越しは、何かと気を遣う必要があります。

人間も大変ですが、事情の分からない猫にとって、その精神的負担は相当大きい筈。

是非、今回ご紹介したポイントを思い出してみて下さいね。