寒くなると身体を温めるために、ココアを飲む機会が増えます。

また、自動販売機でも寒くなるとココアを目にすることが多くなります。

ココアは飲むだけでなく、お菓子作りでも使用されます。スーパーなどでは、ココアの粉の種類が豊富で、選ぶ際の基準は美味しいか?という感覚だけになってしまいがちです。

そのため、ココアについての知識をご紹介します。

efbb352a390b784f0a157420b8613709_s_032017_010512_PM

ココアの栄養成分

ココアの原料は、チョコレートと同じカカオです。

カカオポリフェノールが含まれているココアは、若々しさを保つためには欠かせません。他にもガン発生を予防、アレルギー緩和の働き、ストレス緩和があるとされています。

ココアの原料のカカオ豆には豊富な鉄分が含まれているため、貧血改善に役立ちます。女性は生理中に貧血になりやすいので、オススメです。

その他、ココアには豊富な食物繊維のリグニンが含まれています。便秘改善や脂肪の代謝も助けてくれます。

スポンサーリンク

ココアの美容効果

ココアは、美容にも効果があることをご存知でしょうか?

女性に嬉しい美肌効果、シワやしみができるのを防止します。また、紫外線など、肌への刺激から回復を促す効果もあります。そして、便秘改善・ダイエットにも効果的です。ココアは満腹感を与え、食欲を抑えてくれる効果があり、食前にゆっくり飲むと食べ過ぎ防止ができます。

女性の大敵の冷え性にも効果的です。身体を温めると言われる「生姜」よりもココアの方が最適で、特に手足の冷えの改善に効果があります。

その他、リラックス効果が得られ、寝付きを良くしてくれ、疲労回復につながります。

ココアの効果的な飲み方

ダイエット・食物繊維を豊富に取りたい方は、「純ココア」(ピュアココア)を選ぶようにしてください。

市販のココアは、ミルクや砂糖が入っていてカロリーが高いるので、効果を得ることを考えるのであれば、1日1杯などに抑えるなど注意してください。

「純ココア」は、甘さが必要なら砂糖の代わりにオリゴ糖、牛乳の代わりに豆乳を合わせると飲みやすくなります。

時間帯はダイエット効果を得たい人は食前や食間で、食べ過ぎ防止できます。夕食後は脂肪の吸収を抑える効果もあります。

便秘改善には、朝起きてすぐ飲むことが効果的です。

温度は、なるべく温かいホットココアがオススメです。回数は、1日に2杯程度までにして、飲み過ぎに注意してください。

最後に

健康と美容に良いココアは、ここでお伝えしたこと以外にも、貧血・動脈効果・風邪・インフルエンザ予防にもなると言われています。

万能なココアを寒い時期は特に、身体を温め、リラックスして、ゆったりと飲んでほしいと思います。

夏場は、アイスで飲んでも、他の飲み物より身体が冷えないので、エアコンの効いた室内にいる時間が長い人にはオススメです。

女性には特にオススメのココアですが、男性も子供も飲んで、家族みんなで体調を整えるのに効果的な飲み物です。

是非ココアを取り入れた生活を継続して試してみてください。