ペットショップに行くと、いろいろな種類のカメが売られていますよね。

その中に、リクガメの入門種と呼ばれているカメがいます。

それは、ヨツユビリクガメです。

7129f3aa712b4c1083f05da90f6d24ef_s_121518_115427_AM

丈夫ですし、20cmくらいまでしか成長しないので、カメの中では比較的小柄だと言えるでしょう。

今回は、リクガメを飼ってみたい人に向けて、ヨツユビリクガメの特徴と人気の秘密をご紹介します。

ヨツユビリクガメとは

丸っこい甲羅が可愛らしい、ヨツユビリクガメ。

砂漠気候、ステップ気候、地中海性気候に生息するカメで、ロシアリクガメとも呼ばれています。

野生では巣穴を作って生活していて、その長さは3~4m、深さは1mもあるそうです。夏や冬に休眠をとるのが特徴で、片方だけの場合もあれば両方休眠をとり、活動期間が3カ月しかない個体もいるようです。

植物の花や葉、果実を食べています。

農耕地にも生息するため、農作物を荒らす害獣とされることもあります。

スポンサーリンク

ヨツユビリクガメの人気の秘密

動きがゆったりしている

現代人はとても忙しい生活をしがち。時間が慌ただしく過ぎて行く中で、カメのゆったりとした動きは、気持ちに落ち着きを与えてくれます。

人間に懐く

カメも可愛がって育てれば、人間に懐くようになります。

ヨツユビリクガメは特に懐きやすく、性格も温厚です。お子さんと一緒に飼育を楽しむ事が出来るでしょう。

長生きする

せっかくペットを飼っても、寿命が短いとすぐにお別れとなり寂しいですよね。

ヨツユビリクガメなら、寿命が30年もありますので生涯の友となってくれることでしょう。

上手に飼育すると50年くらい生きるそうで、そうなると孫の代までお世話を続けることになりますね。

家族でしっかり相談してから飼育を始める必要がありそうです。

ニオイが少ない

水棲カメに比べ、ニオイがありません。人間と同じ生活スペースで飼育しても、気になりません。

生活リズムが人間と同じ

昼間活動し、夜は眠るといったリズムなので、飼育しやすいです。

値段はどれくらい?

お店によって違いますが、大体6,000~10,000円が相場のようです。

個体の大きさによっても違ってきます。

最後に

丸っこい甲羅が可愛らしいヨツユビリクガメの、特徴と魅力についてお話をしましがいかがでしたか?

上から見るとまるでメロンパンのような、とてもキュートな外見が女性にも人気なんですよ。

リクガメにしては飼育は簡単ですが、それでもやはり毎日のお世話をしっかりしないと病気になってしまいます。

また、寿命が大変長いので、飼い主さんの方が先に寿命を迎えるケースもあります。

そうなった時、子供に引き継いでもらえるのかどうか、他に託せる人がいるのかをしっかり確認しておく必要がありますね。

温度管理も念入りにしなくてはいけませんが、それに気をつければ丈夫で飼い易いカメだと言えるでしょう。