ボルゾイという犬をご存知ですか?とても足が長く、ウェストがキュッとくびれていて、見たらすぐに分かるほど特徴のある体つきなんです。

オオカミの狩猟に活躍していたこともあり、身体能力の高さが自慢。

f588532b8d31cfce3ad580736c8afa0e_s_021119_055751_PM

そんなボルゾイは、ペットとして飼育することも出来ますよ。

今回は、ボルゾイの特徴や性格についてご紹介していきます。

ボルゾイってどんな犬?

ボルゾイは、原産地がロシアです。オオカミを狩るための猟犬として活躍していました。

長い足から察する通り、走る能力が抜群に優れています。

美しく優雅なスタイルは、かつての皇帝や貴族に愛されていました。

ロシアの犬だけあって、寒さには大変強いです。被毛はウェーブがかかっており、とても長いです。

アンダーコートもしっかりしていて、寒さを防ぐ役割をしています。

標準的なオスの体高は71cm、体重は48kgです。とても大きな犬ですから、運動もたくさん必要です。

飼育するとしたら、散歩の距離や時間を十分にとる必要があります。

スポンサーリンク

ボルゾイって、どんな性格なの?

大型犬であるボルゾイは、外見的にはとても迫力があります。

ですが、性格は温厚なんですよ。とても静かで、滅多に吠える事がありません。

飼い主に従順で、甘えん坊なところが可愛らしいです。

ですが、猟犬ですので他の動物を追いかけたくなる事もあり、攻撃的な部分も持ち合わせています。

性格は大きく2つに分かれます。

1つは、フレンドリーなタイプで、陽気でおおらかな性格です。もう1つは、臆病で警戒心が強いタイプです。

どちらの場合も、基本的には静かに飼い主の傍にいるのが特徴です。

楽しく遊びまわるような犬種ではないので、初心者には難しいと言えるでしょう。

ボルゾイの入手方法

ボルゾイは、国内での飼育頭数が少ないです。

そのため、ペットショップで探すのは大変かも知れません。

そこで、ブリーダーから購入することをおすすめします。

ブリーダーは専門知識も豊富ですし、個体の性格も把握しているでしょう。

色々アドバイスをもらえますよ。

最後に

大型の種猟犬であるボルゾイについて、特徴や性格をご紹介しましたがいかがでしたか?

美しいスタイルと優雅な毛並みは、とても気品に満ちていて魅力的です。

ですが、飼育難易度は高め。犬を飼った経験が無い人には、難しいかも知れません。

入手する場合は、ブリーダーからがおすすめです。

しつけをするなら、プロの手を借りてしっかり行うと安心でしょう。