みなさんは、猫と聞くとどんな柄を思い浮かべるでしょうか?

いろんな人に聞いてみたところ、真っ先に三毛猫を思い浮かべる人が、結構いるようです。

5a4b783735abb934d15fb655e50e7916_s_031019_095913_PM

招き猫のモデルにもなっているので、色々な場所で目にする機会が多いからかも知れませんね。

今回はそんな三毛猫について、特徴や性格をご紹介していきたいと思います。

三毛猫って、どんな猫なの?

三毛猫は雑種猫の一つで、その名の通り毛の色が三色に分かれている猫です。

三色とは、白・黒・茶で、これらが含まれていれば三毛猫です。

色の濃淡には個体差があり、模様にもバリエーションがあります。

また、三毛猫の一種にサビ猫と呼ばれる猫もいます。

英語では「キャリコキャット(Calico cat)」と呼ばれています。キャリコには、「まだらの」という意味があります。

猫以外の動物でも、まだら模様になっている場合にはキャリコという言葉を使います。

日本ではよく目にする三毛猫ですが、海外ではとても珍しいようです。

高価な値段がつけられていることからも、その人気ぶりが分かります。

スポンサーリンク

三毛猫は、その殆どがメス。オスは福を招く?

三毛猫の特徴として、オスが生まれる確率が低いというものがあります。

ですから、見かける三毛猫の殆どがメスだと言えます。

どうしてオスがあまり生まれないのかと言うと、遺伝子に関係があります。

毛色を決める遺伝子は、メスだけが持てます。その遺伝子の染色体に異常が起きた場合にのみ、オスが生まれるというのです。

ちなみに、オスの三毛猫が生まれる確率は、3万分の1と言われています。

かなり希少な存在ですね。

オスの三毛猫は染色体の異常によって生まれますので、身体機能に何らかの欠陥があることが多いです。

希少価値の高い事から、オスの三毛猫は縁起が良いとされてきました。

招き猫のモデルにもなっていますね。

また船乗りたちの間では、遭難を避けたり大漁を招く猫として、守り神的な存在だったようです。

三毛猫はどんな性格なの?

三毛猫は、いかにも猫らしい性格をしています。

気分屋で気が強く、プライドが高いといった、一般的にイメージされる猫の性格そのものです。

好き嫌いがハッキリしており、嫌いだと思ったらずっと嫌い続けます。

飼い主と遊んでいるかと思ったら突然去って行ってしまったり、プライドが高いので叱ると拗ねてしまったりします。

人見知りが激しいので、来客の多い家ではストレスが溜まるかも知れません。

その反面、一度気を許すととても甘えん坊な姿を見せてくれます。

最後に

日本人にとって馴染みの深い三毛猫について、その特徴や性格をご紹介しました。

三毛猫にはメスが多いことから、珍しいオスの三毛猫は幸運のシンボルとして捉えられていたのですね。

とても猫らしい性格を持っている三毛猫は、プライドが高くツンツンした態度を取る事が多いです。

ですが、自分の気に入った相手には、ものすごく甘えるんです。

真の猫好きにはたまらない性格ですね。