ペットとして人気の猫に、ソマリという種類があります。

アビシニアンとよく似ていますが、短毛のアビシニアンと違ってこちらは長毛。

アーモンド型の瞳に大きな耳が特徴的で、愛らしい顔つきに飼育を決める人が多いようです。

f5298ac4ff29caf81dc68c4b4d9f7229_s_022419_105843_PM

性格的にも魅力たっぷりなソマリ。

今回は、ソマリの特徴や性格をご紹介いたします。

ソマリには、どんな歴史があるの?

アビシニアンの長毛種であるソマリは、1950年くらいから現れました。

アビシニアンの方は大変古い歴史があり、20世紀の始めには世界中でその血統が登録されていました。

第二次世界大戦後は、純血種のペットが激減したということで、異種交配が行われていました。そんな中で、アビシニアンにも長毛種が生まれたようです。

今でこそ魅力的なソマリですが、当時はショーに出せないアビシニアン、として見られていました。

しかしある時、キャットショーの審判員がこの猫を気に入り、ソマリの育種が始まったそうです。

スポンサーリンク

ソマリの外見的な特徴

ソマリの頭は、穏やかなV字型をしています。

耳は大きく、目は愛らしいアーモンド型。目の色はゴールドかグリーンです。

スラっと長く美しい尻尾は、多めの毛で覆われフサフサとしてキツネのようです。

鳴き声はとても美しく、まるで鈴を転がしたような音色だと例えられています。

ソマリの性格的な特徴

とても好奇心が旺盛で活発なところは、アビシニアンと同じです。

そして甘えん坊で、飼い主と一緒に過ごすことを好みます。

頭がよく、飼い主の動きをよく観察しています。

コミュニケーション能力が高く、初心者でもしつけがしやすいでしょう。

飼育する時のポイントは?

ソマリはとても活発に動き回り、遊ぶことが大好きです。そのため、部屋の中を滅茶苦茶にされる事もあります。

大事な物は、きちんとしまっておくようにしましょう。

また、アビシニアンと同様にソマリも水を怖がらない場合が多いです。

そのため、お風呂場に平気で入りこんだりもします。水場の事故防止対策をしておく必要があります。

同居の動物や人間の子供と仲良く過ごせますので、多頭飼育に向いています。

ですが、ストレスを溜めこみやすいく病気になるケースもあるので、生活環境に気を配りましょう。

最後に

アビシニアンの特徴をもつ長毛の猫、ソマリ。

今回は、そのソマリの特徴や性格についてお話をしました。

好奇心が旺盛でフレンドリー、しかも頭が良いので躾がしやすく、初心者でも安心して飼える猫です。

ただ、ストレスに弱いので生活環境に気を配ってあげましょう。

運動量が多い猫ですので、キャットタワーを設置するなどして動きまわるスペースを確保しましょう。