ブリスベンはオーストラリアの中でも気候もよく、ゴールドコーストなどの観光スポットも近いことから旅行やワーホリ先としても人気です。

しかしオーストラリアは物価の高いことで有名。オーストラリア第3の都市ブリスベンも例外ではありません。

ブリスベンに行くなら、どうしてもかかってしまう滞在費、食費、滞在費以外はできるだけ節約したいところです。

s-001_042320_115503_AM

そこで今回はブリスベンの無料でも十分楽しめる観光スポットをご紹介します。

無料とは思えないくらい楽しめますよ。

おすすめ無料観光スポット1. サウスバンクパークランド

1番におすすめしたいのが、サウスバンクにある公園です。

公園といっても侮るなかれ。子供の喜ぶプレイグランドだけでなく、人口ビーチ、プール、幼児向けの水遊びスポットからBBQエリアまで。様々な施設が揃います。

s-002_042320_115554_AM

これらは全部無料で利用できます。BBQエリアも空いていれば誰でも使えます。

また、ブリスベン川に面した芝生では休日に無料のライブ演奏もあったり、リバーサイドの素敵な景色を眺めながらまったりしたりするのは格別ですよ。

s-003_042320_115611_AM

毎週金曜~日曜には小さなマーケットも開かれています。お土産探しにもいいかもしれませんね。

おすすめ無料観光スポット2. クイーンズランド博物館

サウスブリスベンにあるクイーンズランド博物館は無料でも観賞できます。

一部有料となっていますが、無料の展示だけでも十分楽しめますよ。

s-004_042320_115809_AM

子供が大興奮の恐竜の模型から、動物のはく製、昆虫まで様々。時期により展示物は多少変わりますが、子供が好きそうな恐竜は年中展示しています。

お土産売り場も充実しているので、お土産探しにもいいかもしれません。

s-005_042320_115910_AM

子供から大人まで楽しめるスポットです。

おすすめ無料観光スポット3. GOMA(ギャラリー・オブ・モダン・アート)

クイーンズランド博物館のすぐ隣にあるGOMA。こちらも博物館同様、一部有料ですが多くの展示品を無料で観賞できます。

こちらの美術館のおすすめはただ観賞するだけでなく、工作スペースもあること。主に子供向けに作られたコーナーですが、ここのクオリティがとても高いのです!

s-006_042320_120008_PM

大人でも熱中しそうな工作が用意されていて誰でも自由に工作をすることができます。

実際にここで大人が真剣に作品を作っているのを見かけます。

またこのスペースも凝っていて、どこかのテーマパークかと思うほどです。

s-007_042320_120040_PM

さらにGOMAからブリスベン川を挟んでシティやシティにのびるブリッジの眺めがとても良く、ふらっと休憩に来たくなるくらいです。

カフェもあるのでちょっとお茶をするのにもおすすめですよ。

おまけ 無料フェリー・シティホッパー

ブリスベンでは、フェリーも日常の交通手段の一つ。

フェリーもいくつか種類がありますが、シティホッパーと呼ばれるカンガルーのマークが目印のフェリーはなんと無料です!

主にブリスベンの中心部シティを周遊している小型のフェリーですが、主要スポットのサウスバンクや、シティの中心地、飲食店やオフィスビルの多いリバーサイドに停まるので、交通手段として重宝します。

それだけでなく、観光目的で乗るのもおすすめ!シティホッパーにはオープンになっている2階席もあるので観光にピッタリなんです。

ブリスベンのシンボルでもあるストーリーブリッジをくぐったり、シティをフェリーから眺めたりするのは楽しいですよ。

ストーリーブリッジは毎日夕暮れ時からライトアップするので、ライトアップされたストーリーブリッジをフェリーに乗りながら眺めるのもおすすめ。

最後に

いかがでしたでしょうか?

ブリスベン、意外と無料で楽しめるところが盛沢山なんです。

ここでご紹介したところはどこも本当におすすめなので、行かなきゃ損ですよ!

ブリスベン、ぜひ満喫してきてくださいね!