海外のスーパーってワクワクしますよね。

オーストラリアのスーパーも日本にはなかなかなさそうなものも揃っていてワクワクします。

s-001_042520_095025_PM

ポテトチップス、チョコレート、アイスクリーム、グラノーラなどの朝食もの、グルテンフリー食品、健康食品が充実!

そこで今回はオーストラリアに滞在している私がおすすめをご紹介します。オーストラリアのスーパー、WoolworthやColesで手に入るものばかりですよ。

ポテトチップス

オーストラリアはポテトチップスの種類が豊富です。

どれにしようか目移りしてしまいますが、旅行者だとなかなかどれがいいのかわかりませんよね。

ということで、これを買っておけば間違いなし!というものと、私のイチオシをご紹介します。

まず、定番は「Smith」。種類も豊富でよく値下げもされていて買いやすいです。万人受けのチップスです。

s-002_042520_095045_PM

そして私のイチオシが、上の写真左側の「Tyrrells」。

パッケージもちょっとオシャレです。定価だと4ドルほどするので、ちょっとお高めですが運よく値下がりしていることもあるので、チェックしてみてください。

s-003_042520_095339_PM

こちらは他のポテトチップスと違い、少し厚めでザクザク感とポテトの味がしっかりして美味しいです。種類がいくつかありますが、断然塩味がおすすめです。

チョコレート

オーストラリアはチョコレートのお店が多いのですが、スーパーでもチョコレートの種類が多いです。

s-004_042520_095419_PM

定番は「Cadbury」、「Lindt」。私のおすすめも「Lindt」。日本にはない味も多いと思います。

s-005_042520_095454_PM

ぜひ、ここでしか食べられないチョコレートを試してみてください。

オーストラリア土産として定番のティムタムも豊富です。

今や日本でも簡単に入手できるほどですが、オーストラリアではぜひ日本にはない限定味をゲットしてください。定期的に限定味が出ていますよ。

アイスクリーム

アイスクリームも種類が豊富。

ただ、日本と違い単品ものは高いです。

日本では1つ150円くらいが普通かと思いますが、こちらでは1つ3ドル程度してしまいます。

滞在先に冷凍庫があるなら、ファミリーパックのものを買うのをおすすめします。

s-006_042520_095516_PM

おすすめは、シャーベット系なら「Weis’」、こっくり系なら「Connoisseur」、「Magnum」。「Weis’」はカンタスの機内でも出てたりもします。

「Connoisseur」、「Magnum」は濃厚でチョコレートのコーティングも厚いです。

s-007_042520_095532_PM

チョコレート好きにはおすすめですよ。

ポップコーン

それほど種類は豊富ではないですが、日本でもブームになったポップコーン。

オーストラリアのスーパーでもおすすめのものがあります。

それが、「Cobs」。種類はいくつかありますが、断然おすすめなのが、ミックスされたもの。

s-008_042520_095603_PM

こちら、甘いものとしょっぱいものが混ざって入っているタイプ。

絶妙な味と濃さで、また甘い、しょっぱいの無限ループで止まらなくなります。

たくさん食べすぎてしまってもポップコーンなので、ポテトチップスよりも罪悪感は少ないですよ(笑)。

朝食もの、健康食品、グルテンフリー食品

グラノーラやミューズリーなどの朝食もの、健康食品、グルテンフリー食品は好きな人にはたまらないと思います。

種類が豊富なので、色々試してお気に入りを見つけるのも楽しいですね。

朝食ものにはポリッジというものもあります。

写真の左側のものです。

ポリッジはまだ日本ではなじみが薄いかもしれませんが、イギリスなどで人気の朝食で、簡単にいうとオートミールのお粥です。

ヘルシーで栄養価も高いので、日本でも注目を浴びつつあります。

種類豊富なオーストラリアで先取りしてみては?

量り売りコーナー

ナッツやドライフルーツは、量り売りされています。

ちょっとつまむのには持ってこいなので、散策のお供や晩酌のお供におすすめですよ。

最後に

いかがでしたでしょうか?

オーストラリアのスーパー、気になるものがたくさんです。

ついついスーパーに長居してしまうこと間違いなしですよ。

他にもビタミン剤、サプリメントなども豊富なので、見てみてください。

お土産にももちろんおすすめなので、お気に入りが見つかったら日本にも買って帰ってみてくださいね。