便秘が続くと、つらいですよね。

お腹が張り、食欲もイマイチ・・・食べる量は多くないはずなのに、お腹がポッコリとし太った気分になります。また、便を貯めていると、実際に太りやすい体質にもなります。

便秘が引き起こす症状は、それだけではありません。口臭や肌荒れ、腰痛や肩こり、またイライラしたり、うつ症状など精神面にも影響を与えます。

そんな、つらい便秘はすぐにでも解消したいですよね?でも、便秘薬に頼るのは、さらに便秘体質にさせる危険性があります。便秘薬を使って便を出すのを習慣にしてしまうと、腸の働きは悪くなっていく一方なのです。

女性は特に、生理前になると便秘の症状が悪化したりもしますよね。

また、最近では小・中学生の子供たちでも便秘に悩む子が増えています。

そんな便秘体質を、食習慣や生活習慣を見直すことでスッキリ体質にしましょう。

水分をたくさん摂りましょう

腸内の水分が足らなくなると、便は硬くなり腸内にたまりやすくなります。

水分をたくさん摂ると言っても、一度にたくさん飲むのではなく、少しずつこまめに飲むことを心がけましょう。

s-水_082017_102129_PM

また、飲むのもは、冷たいものではなく常温か温かいものにしましょう。お茶でも良いのですが、ミネラルウォーターや白湯をおすすめします。

水分を多く摂ることで、尿から老廃物も排出されやすくなり、代謝が上がりダイエットにも効果的です。

スポンサーリンク

野菜とお肉をバランス良く食べましょう

便秘には食物繊維がいいとよく聞きますが、だからと言って食物繊維の多い野菜ばかり食べていても便秘は解消されません。

便秘の人が食物繊維を多く摂るのは、むしろ逆効果になります。腸内を便が通りやすくするためにはある程度、油分が必要なのです。

s-オイル_082017_102249_PM

うさぎや、やぎのようなコロコロとした便が出ていませんか?そのような方は、体内の油が足りていません。

ダイエット中に便秘になりやすいのも、これが原因の一つです。ダイエット中だからといって、油分の少ないものばかり食べている方も、お肉をちゃんと食べましょう。

また、ナッツ類にも油分があり、ビタミンも豊富で美容にもいいのでおすすめです。

3度の食事と適度な運動をしましょう

朝昼晩の3食を、決まった時間にきっちり食べましょう。

仕事などで毎日、決まった時間に食べるのは難しい方もいると思いますが、できる範囲でよいので食のリズムを整えていきましょう。

自分なりの食のリズムを作ることで、腸内サイクルを改善することができます。

また、食事を減らすダイエットはNGです。

綺麗に痩せるには、ちゃんと食べて運動をしましょう。

ダイエットに限らず、運動をすることで新陳代謝が良くなり、腸の働きを活発にさせます。

運動といっても、なかなか時間がなくて・・・という方は、通勤や通学の際に早歩きで歩いたり、できるだけ階段を使うなど普段の生活の中に運動を取り入れていきましょう。

朝食におすすめなのはこれ!

朝は時間がなくて・・・という方も、これならすぐに食べられて便秘解消にも効果的です。

それは、ホットヨーグルトシリアルです。

シリアルの一番のおすすめはオールブランです。

s-シリアル_082017_102351_PM

シリアルにヨーグルトをかけて電子レンジで温めるだけ!ヨーグルトを温めることで体も温まり、腸の動きを活発にさせます。

また、ヨーグルトの乳酸菌とシリアルの食物繊維も便秘解消に効果的なので、ホットヨーグルトシリアルは便秘の方に非常に適した朝食になります。

トイレ習慣をつけましょう

トイレ習慣とは、毎朝、便意があってもなくてもトイレに行くことです。

これは意外にも一番重要です!

「朝は忙しくて、トイレにも行ってられない」という方は、朝10分でいいので早く起きて、トイレを行く時間を必ず作ってください。

そして、トイレにいる間は普段のストレスを忘れて、リラックスしてください。

腸の働きは自律神経と大きく関係しているため、リラックスすることで副交感神経が働き、腸の動きも良くなります。

最後に

いかがでしたでしょうか?

生活習慣を正し、食生活を見直すことで便秘は必ず解消されます。

便秘薬などに頼らず、毎日スッキリしたいですよね。

上記5つを参考にスッキリ体質を作ってみてください。

また、それでも改善されない場合は、病気が原因で便秘になることもありますので、一度、医師に相談してみることをおすすめします。