2016年6月16日グランドオープン

上海ディズニーランド、上海迪士尼乐园(しゃんはいでぃしにーるーゆえん)がオープンしました。ディズニーパークとしては世界で12番目だそうです。

香港にもディズニーランドがありますが、中国本土初のディズニーランドということで、2016年に入ったあたりから、上海市内はディズニー色が日に日に濃くなってきていました。

無題クリップ_062316_105014_PM

駅の構内もミッキーが歓迎してくれています。

間もなくグランドオープン!という看板。

無題クリップ_062316_105122_PM

ディズニーランド専用の地下鉄の駅も、だいぶ前から建設されていたのですが、サプライズ感を演出するためなのか、ギリギリまで「ディズニーランド駅」という名前は、隠されていました。(みんな知っていたけど)

2016年に入り、5月のプレオープンが近づくにつれ、徐々に明らかにされていった感じです。

スポンサーリンク

上海ディズニーランドへのアクセス

上海ディズニーランドは、「世界一空港から近いディズニーランド」というふれこみ通り、浦東国際空港から20分ほどで着ける、大変便利な場所にあります。

浦東国際空港から、地下鉄2号線に乗り、尤阳路(ろんやんるー)駅で16号線に乗り換え。その後、罗山路(るおしゃんるー)駅で11号線に乗ると迪士尼(でぃしにー)駅です。

無題クリップ_062316_105828_PM

駅の構内もミッキーのイラストたくさんでかわいい!と聞いていたのですが、今は超混雑で、とても写真なんか撮れたものではありません。

初めての上海旅行だとか、方向感覚に自信のない方はタクシーで行っちゃうのもアリですね。ルートにもよりますが、空港からは50元以下(800円くらい)で行けます。

上海ディズニーランド、プチ情報!

レギュラー料金370元、土日祝日及び夏休み期間は499元。日本円にして6700または9000円の入場料金を高いと見るか安いと見るか?

しかし、そこはやっぱり中国と言うべきか、便乗商法が問題になっています。

チケットが入手困難になっているため、周辺ではダフ屋が多数!アトラクションに並ばずに入れるファストパスのニセモノまで出ているようです。チケット欲しさにニセモノに手を出すのは絶対にダメです!

何倍もする金額を払わされた挙句、入場できなかった人が何人も出ているようです。

そんなニセモノ騒ぎや、パーク内の食事のクオリティが低いとか、ゲストもキャストもマナーが悪いなどと、マイナス面ばかりがピックアップされているようですが、そんなのは私からすれば、想定の範囲内って感じです。

むしろ、中国のマナーや習慣と、ディズニーの基準との妥協点はどこなのか、それがこれから楽しみな気がしています。

なので、中国やアジア各国に免疫がない人や東京ディズニーリゾートのような、ゴミ屑ひとつない夢の国が大好きな方は、やめた方がいいかもしれませんね。

ダメな所にばかり驚いて、きっと楽しめないでしょう。

中国に免疫があり、または外国の文化を大らかに楽しめる方は、是非行ってみて下さい!

干支ダッフィーや、ディズニープリンセス全員集合のメインキャッスルなど、中国ならではの見どころいっぱいです。

で、上海ディズニーランド、いつ行くの?

私の今の気持ちとしては、行きたいのが70%、すごい混んでそうだからヤダが30%。なので、混雑のピークが過ぎた冬あたり?どうかなーなんて友だちと話しています。

でも2月になると、中国のお正月春節が来てしまうので、それはそれで混むかな?とりあえず、今は様子見です。

オープンしたての今は、どこのお店もミッキー、ミッキーなのでしばらく楽しめそうですしね。

UNIQLO_062316_105716_PM

UNIQLOもディズニー。

無題クリップ_062316_105938_PM

中国の100円ショップ、MINISO ミニソーもディズニー。

老若男女、国も文化も越えて愛されるミッキーの力はすごいですね。

しばらく上海のディズニー熱は続きそうです。