あんなに暑かった猛暑が過ぎ、涼しくなってきたかと思うと、あっという間に冬が来ますよね。

エアコンや床暖房、石油ストーブなどで部屋は暖まるけれども、時々寒さを感じることありませんか?

例えば、寝起きや帰宅後の室内、トイレや脱衣所、足元の冷え等々・・・。

ba4f88c81035eb2b189fc0c37f19b0cd_s_100718_095121_PM

そんなピンポイント寒さ解決してくれる“コンパクトヒーター”が最近話題となっているんですよ。

“コンパクトヒーター”を上手に使って、冬を快適に乗り切りましょう!

家の中で快適に過ごしたい!

エアコンなどを使ってリビング全体の空気を温めても、トイレが寒かったり、足元の冷えを感じたりしてしまうことありますよね。

節電を意識して、毛糸の靴下を履いたり厚着をしたりしてみますが、そうすると何だか動きにくくなってしまうのも困りもの。

そんな時は、コンパクトヒーターを使ってみましょう!

スポンサーリンク

トイレ・脱衣所を温めたい!

日本の建築では、トイレやお風呂場が北側に来ることが多いので、冬場はとても寒くなります。

でも「ヒートショック」という言葉がある通り、最近ではその温度差が問題視されていますよね。

そこで、トイレや脱衣所に暖房を置こうと思っても、広さが限られているので大きな物は置けません。

それに用を足しに行っている時間は僅かなので、すぐに暖かくならないと意味がありません。

つまり、トイレや脱衣所におくヒーターは「コンパクト」「すぐに暖まる」ことがポイントになります。

そこでおススメなのは、「セラミックヒーター」です。

セラミックヒーターの利点は、

  • つけると比較的早く温風が出る。
  • 狭い場所なら部屋も暖かくなる。

からです。

最近では、人感センサーや脱臭機能が付いたタイプも出ているので、それらはトイレにピッタリですね。

ただ、セラミックヒーターのデメリットは、

  • 風のブオォーという音が出る。
  • ある程度広さのある脱衣所は暖まりにくい。

という点もあるので、気を付けましょう。

足元を温めたい。

冷え性の多い女性が感じるのは、足元の冷え。

デスク作業中の足元や、台所の底冷えに寒さを感じている人も多いと思います。

デスク作業中の足元を温めるのにも、「セラミックヒーター」はおススメです。

すぐに温めてくれるのですが、温風による乾燥が気になる場合は、「ホットカーペット」もおすすめですよ。

最近では足元だけのミニサイズも出ているので、机の下にもぴったり入ります。

また、キッチンマットのように幅50センチ×長さ180cmのような細長い形もあるので、台所の底冷えを防げますよ。

ただ、フローリングの種類によってはホットカーペットを直接敷くと、変形するおそれもあるので、自宅の材質を調べてから使いましょう。

室内をすぐに暖めたい!

朝や帰宅後は、部屋の空気が冷え切っていますよね。

エアコンや石油ストーブは、部屋全体の空気を暖めることには向いていますが、時間がかかります。

そんな時は、冷えた身体をすぐに暖める、「カーボンヒーター」「グラファイトヒーター」がおススメです。

これらの利点は、

  • つけてから数十秒で温まる。
  • ヒーターが向いている箇所(身体)を温める。

電力のパワーを調整する機能が付いているものがほとんどなので、電力を上げれば上げるほどすぐに温まります。

最近では、スリムタイプや軽量タイプも出ているので、持ち運びも出来ます。

ただこれらは、部屋全体は暖まりにくいので、サブヒーターとしておススメです。

オフィスも快適に過ごしたい!

オフィスでも、室内は暖かいのに、足元の冷えを感じることありますよね。

ここではオフィスで使えるコンパクトヒーターを紹介します。

場所を取らずに安全に使いたい!

オフィスのデスク下におススメするのは「パネルヒーター」です。

セラミックヒーターはコンパクトですぐ温まるので良いのですが、音がすることが多く、静かなオフィスには向いていません。

パネルヒーターは「無音・無風」のものが多いので、ぴったりですよ。

USBで手軽に使いたい

オフィスでは、個人で使える電源にも限りがありますよね。そんな時は、USB接続で使える温かグッズがおすすめです。

コンパクトヒーターとは少し種類が違いますが、どれもコンパクトでオフィスにピッタリですよ。

特に足元の冷えにおすすめなのは、USBブランケット、USBヒーター、USBス以後スリッパなど。

手元の冷えにおすすめなのは、USB手袋、USBカイロ、USBペットボトルウォーマーなど。

オフィスの寒さを軽減して快適に過ごせれば、仕事もはかどりますよ。

最後に

室内でも寒さを感じてしまうと、だんだん動くのも億劫になってきて、身体も凝り固まってしまいますよね。

でもコンパクトヒーターを上手く使えば、室内も快適に過ごせるので、冬の楽しみも増えそうですね。