江の島は有名な観光名所ですが、それと同時に猫の島とも言われているんですよ。

島に入ると、あちらこちらで猫の姿を見る事が出来ます。

猫好きさんにはたまらない場所ですね。

181e10247e57afa336aea5a6056ff5da_s_080119_112812_AM

猫の写真を撮影しに来る人もいるほど、江の島と言えば猫が有名なんです。

今回は、江の島の猫について、出会えるスポットなどをご紹介していきます。

江の島って、どんな島?

湘南のシンボルとも言われている、江の島。

陸から橋を渡れば、徒歩でも車でも行くことが出来ます。

江の島神社などのパワースポットや、食べ歩きを楽しめるグルメ店も多く、一年を通して多くの観光客で賑わう島です。

そして、もう一つの顔と言えば、猫の島!

江の島には現在たくさんの猫が暮らしていますが、元々は島に捨てられてしまった猫達なんです。

そういった猫達を「地域猫」として受け入れ、野良猫が増えないように活動を始めました。

スポンサーリンク

どこに行けば、猫に会えるの?おすすめスポットは?

江の島には猫がたくさんいますが、猫ですのでずっと一カ所にいる事はありません。

あちこち移動するので、ここに行けば必ず会える、という保証はないのです。

ですが、会える確率が高い場所ならありますよ。

それをご紹介していきたいと思います。

仲見世通り

江の島に入ってすぐ、青銅の鳥居が見えて来ます。

その先の仲見世通りで猫に会えますよ。

飲食店が多いのですが、食べ物を猫に与えないようにしましょう。

エスカー乗り場

江の島の屋外エスカレータであるエスカーは、階段の多い江の島観光のお助け役!

そんなエスカー乗り場の近くでも、猫を見たという情報が多いです。

江島神社の奥津宮

江の島神社は辺津宮、中津宮、奥津宮からなっていますが、一番奥にあるのが奥津宮です。

静かな場所なので、猫達も安心して過ごせるようです。

人を避けて静かなところにいる可能性があるので、突然手を出すのは危険です。

ゆっくり近寄るようにしましょう。

サムエル・コッキング苑

有料の施設なのですが、ここでも猫に会えるという情報があります。

様々な種類の植物があり、展望台にも行けます。

せっかくですので、立ち寄ってみても良さそうですね。

聖天島公園

観光客が少ない場所なので、ここにも猫がいるようです。

マナーを守りましょう

江の島の猫は、猫がたくさんいると知った心ない人により、虐待される悲劇も起こりました。

連れ去る人もいたりして、激減してしまったそうです。

本当に悲しいことです。

島に訪れた時のマナーは大事です。

江の島の猫はみんな、「地域猫」です。

地域猫というのは、野良猫の殺処分を防ぐための活動で守られている猫です。

地域によってご飯を与え、病院にも連れて行きます。

ですから、観光の際に猫ご飯を与えないようにしましょう。

また、いくら可愛いからといっても、猫を連れ去るのはいけませんよ。

最後に

猫の島としても知られている、江の島の猫情報をご紹介しましたが、いかがでしたか?

たくさんの猫が暮らしており、江の島散策の時にはひょっこり出会う事も多いです。

江の島には、猫の募金箱が置かれています。

島全体で大事にしていることが分かりますね。

地域の人によって、動物病院に連れて行ってもらったり、ご飯をもらったりしています。

絶対に連れて帰ったりしないでくださいね。

猫を見かけてもご飯を与えず、優しく見守るようにしましょう。