あたたかくなると、外で遊ぶことも増えてきます。

キャンプなども人気がありますが、簡単で手軽にできるバーベキューも人気が高まります。

99af081dd85943981a2a0fe3705595a7_s_070217_084307_PM

家庭でバーベキューを楽しむ人もいますが、現在では様々な場所で、バーベキューを気軽に楽しめるようにと、貸出やセットプランなどが組まれたものがあります。

バーベキューを楽しむために、ほんの少し基礎知識をまとめてみました。

バーベキューの由来

バーベキューは、外でお肉などを焼いて食べることというイメージです。

アメリカなどでは日常的な光景ですが、日本でも最近ではアウトドア派の人を中心に増えています。

バーベキューの語源は、スペイン語のバルバコアからきていると言われています。バルバコアの意味は丸焼きで、日本では野外の炉で焼いた牛肉などという意味などになると言われています。

バーベキューをBBQと略すことが多いのですが、これは英語のスペルがbarbecueとなったことで略されたと思われます。

スポンサーリンク

場所

テレビでは、河川敷でバーベキューをしている姿をよく見かけます。しかし、バーベキューが出来る場所はどこでも大丈夫というわけではないようです。

キャンプ場などにでは、バーベキューは気軽に楽しめるようです。バーベキューが出来る設備がある場所も、キャンプ場の一部にある場合が多いからです。

また、現在は公園などでもバーベキュー出来る場所があり、手ぶらで楽しめるレンタル品などを揃えて料金を取っている場所もあります。

バーベキューできる場所や、手ぶらで楽しめる公園の情報などが知りたい場合は、今ではネットで検索すると全国の情報を知ることができます。

定番食材

バーベキューをする上で欠かせないのが、食材です。

定番は牛肉、豚肉、鶏肉、ソーセージ、玉ねぎ、ピーマン、ナス、ホタテ、焼きそばなどです。子供が居る場合などは、とうもろこしも人気の定番食材です。また、ご飯がほしいときなどには、焼くこともできるおにぎりが人気です。

その他のオススメの食材は、肉ではなく、海の幸である焼き魚や貝類も人気が高くなっています。

また、最近ではチーズフォンデュも、カマンベールチースとアルミホイルがあれば、簡単にバーベキューで楽しむことが出来るようになりました。

バーベキューにはご飯が定番でしたが、現在はフランスパンも人気です。フランスパンを焼いても、具材を挟んで食べることで、少し変わったバーベキューを楽しむことができそうです。

焼き物ではありませんが、バーベキューではフルーツやスイーツ、アイスなどの人気も高いので、手土産などとして持っていくこともオススメになります。

最後に

バーベキューを楽しめる場所は、増えているように感じられます。

また、バーベキューを行う上で必要な用具などもレンタル出来るようになって、どんな人でも楽しめるようになりました。

食材なども、色々な変わり種が増えているようで、料理の延長のように楽しむことができます。

決められた環境でルールを守って、バーベキューを楽しんで下さい。