妊娠中は、誰でも何らかのストレスを抱えてしまうものです。

しかし、赤ちゃんの健康のためにも、できるだけストレスは少なくしたいものです。

57bc7ad5853a4838c2ab9b6d1104b05b_s_110216_112058_PM

ここでは、妊娠中にオススメのストレス解消法をご紹介いたします。

ウォーキング

妊娠中は、運動を控えている方が多いと思います。

しかし、ちょっとした散歩程度のウォーキングであれば、体にほとんど負担がかかりませんのでオススメです。身体を動かすことで血行が促進される上に、日々移ろいゆく景色を眺めることは気分転換にもなります。

ただし、ウォーキングを始めるのは安定期である16週に入ってからにしてください。念のため、お医者さんにも許可を貰いましょう。

マタニティヨガ

マタニティヨガとは、妊婦さんが無理なく取り組める、妊婦さんのためのヨガです。

通常のヨガはインナーマッスルを鍛えることを目的としていますが、マタニティヨガはそれだけではありません。

冷えやむくみ、こむら返りといった妊婦さんを悩ませる症状の他に、ストレスにも効果があります。始められる時期はスタジオによって異なりますが、大体13~14週頃から始めることができます。

こちらもお医者さんに許可を貰ってから始めましょう。

スポンサーリンク

趣味に没頭する

みなさんは、おうちの中でできる趣味はありますか?

好きなものに没頭することはストレス解消につながります。

お菓子作り、映画鑑賞、手芸、読書、スマホゲームなど、家の中でできる趣味はたくさんあります。趣味がないという人はこの機会に始めてみるのはいかがでしょうか?

カラオケに行く

大きな声を出すことは、ストレス解消に大きな効果があります。また、歌を歌うと、病原体を撃退してくれるナチュラルキラー細胞が増加するとも言われています。

ただし、激しく動き回ったり、疲れているのに無理をしたりすることはしないでください。

さらに、カラオケは密室ですので温度調節にも気を配りましょう。

たくさん寝る

妊娠中はどうしても疲れやすくなってしまいます。特に妊娠後期は、お腹が大きくなっていますからなおのことです。

疲れを感じたら、何もかも忘れて寝てしまいましょう。

寝ることは妊婦さんのストレス解消につながるだけではなく、赤ちゃんの成長にも良い影響を及ぼします。

最後に

妊娠中のストレス解消法について、いくつかご紹介させていただきました。

しかし、妊娠中のストレスは避けては通れるものではありません。

つらいときは、旦那さんやご家族に甘えるのもいいでしょう。

妊婦さんのご健康と元気な赤ちゃんが産まれることを、心よりお祈りしています。