みなさんは、仕事や家事の合間に、ふと鏡で自分の姿を見ることがありますか?

普段気をつけていても、実は何かに集中していたりすると、意外と姿勢が悪くなってしまっていることがあるものです。

姿勢が悪いと、冷えの原因になったり、肌にも悪い影響を与えてしまうそうですよ。

a997c2f0189abfdf803d767d8263a7ba_s_032720_111129_AM

そこで、姿勢の悪さの中でも多くの人が悩んでいる「猫背」を改善するためのストレッチを、3つ紹介します。

整骨院などに通院しながら、自宅でもこのストレッチを取り入れてみてください。

胸を広げるストレッチ

猫背の原因のひとつに、肩が前に出てしまっている、ということがあります。

そこで、肩が前に出てしまうのを改善するためのストレッチを紹介します。

このストレッチは、胸を広げることで、呼吸もしやすくなりますので、ぜひお試しくださいね。

ただし、無理はせず、ご自身のペースで行なってください。

  1. 両手を背中で組みます。
  2. 組んだ手が、後ろに引っ張られるようにして伸ばします。
  3. 胸が広がっているのを意識してみましょう。
  4. ストレッチ中、呼吸は止めないでくださいね。

肩甲骨をほぐすストレッチ

肩甲骨は、普段はほとんど使うことがなく、デスクワークなど、同じ姿勢でいることが多い人は、凝っている人も多いかもしれません。

肩甲骨をほぐすストレッチも、猫背の改善にはとても有効です。

最初のうちは、普段動かさない場所なので違和感のようなものを感じてしまうかもしれませんが、無理のないペースで、ゆっくりとストレッチを行なってみてください。

  1. 両手を横に広げます。肩より、少し後ろに手がくるくらいが丁度良いです。
  2. 手のひらを外側に向け、手のひらで円を描くように腕を回します。
  3. この時、肩甲骨が動いているか、意識して行なってください。
  4. 肩に力が入り過ぎないよう、注意してくださいね。


背筋の筋肉を鍛えるストレッチ

猫背を改善するには、適度に筋肉をつけることも大切です。

筋肉が、綺麗な姿勢を保ってくれるからです。

背筋がスッと伸びた、綺麗な姿勢になるために大切な、背筋の筋肉を鍛えるストレッチをご紹介します。

筋肉は一日で作られるものではありません。継続して行なってみてください。

  1. うつ伏せになります。
  2. 両手、両足をゆっくりと浮かせます。
  3. この時、背筋が伸びているか、確かめながら行なってください。
  4. 両手、両足を下ろします。
  5. 無理のない範囲で、繰り返します。

猫背を治して、姿勢美人になろう!

いかがでしたか?猫背は、癖づいている場合があるので、なかなかストレッチだけでは治らないかもしれません。

整骨院などに通い、先生と相談しながら根気よく取り組んでいくことが大切です。

ですが、ただ病院に通うだけではなく、自分自身でも、日々の努力が必要です。

そのために、これらのストレッチをぜひ釣り入れてみてくださいね!