甘酒はたくさんの栄養が含まれていることから、「飲む点滴」と呼ばれています。

実際、その栄養成分は病院の点滴とほとんど同じなのだそうです。

8549e526f9d2439c140e39c400b17523_s_103016_023409_PM

ここでは、甘酒が美容にもたらす効果を紹介していきたいと思います。

みなさんもぜひ、甘酒を飲んで綺麗になりましょう。

美肌

甘酒にはコウジ酸が含まれており、これはメラニンの生成を抑えることでシミやくすみを防いでくれます。

また、ビタミンB2はお肌を保湿するだけでなく、ハリ・弾力を保つ効果があります。

それから、恐らく多くの方が、甘酒は飲むためだけの物だと認識していることと思いますが、実はお肌に直接塗ることもできるんです。

「美肌になりたいけど、甘酒の味やとろみが苦手で飲めない」という方は、お肌に直接塗ってみましょう。

便秘解消

甘酒は、便秘に即効性があると言われています。

甘酒には食物繊維とオリゴ糖が含まれています。

これらは腸内環境を整える働きをしており、2つの成分を同時に摂ることで、より効果が高まります。

便秘を解消することで、肌荒れやぽっこりお腹など美容に関する問題も改善されていくでしょう。

スポンサーリンク

ダイエット

甘酒ダイエットというものがあります。

これは、2ヶ月で10キロも痩せた例があるダイエット方法です。

やり方は、一回の食事を甘酒に置き換えるだけ。

甘酒にはブドウ糖が含まれているので、満腹感を得ることができます。

さらに、甘酒にはビタミンB群、アミノ酸、酵素が含まれており、これらは脂肪を燃焼させる効果があります。

痩せたいけれどカロリー計算が面倒くさいという方や、運動のために割く時間がないという方には、ぜひ甘酒を飲んでいただきたいです。

ただし、甘酒のカロリーは高いので、飲みすぎには注意してください。

髪を若返らせる

甘酒には、髪や頭皮のアンチエイジング効果があります。

頭皮を若返らせることで栄養が髪全体に行き渡るようになるので、薄毛や抜け毛の防止にもつながります。

甘酒は飲むだけなので、トリーメントでのケアはつい怠ってしまうという方でも、気軽に取り組むことができます。

最後に

甘酒が美容にいかに良い効果をもたらすかということが、わかっていただけたかと思います。

本来、甘酒は夏に飲む飲み物とされています。

しかし、温めることで冬でもおいしくいただくことが可能です。

それから、甘酒は酒粕と米麹の二種類に分けられます。

酒粕よりも米麹の方が栄養価が高いと言われていますし、米麹はアルコールを含んでいませんので、私は米麹をオススメします。

みなさんも甘酒を飲んで、美容に役立てていってくださいね。