自分の家のウサギのニオイが気になった事ってありませんか?

テレビや雑誌などで可愛い姿を見て、いざ自分で飼い始めてみたら「ニオイが気になる」なんてこともあるようです。

特に、来客があった時などは困りますよね。

d69de177fe194678da19152b8ad9a548_s_032319_033516_PM

外から来る人は、住んでいる人以上にニオイを感じているものです。

そこで、今回はニオイの原因と対処法についてご紹介します。

どうして臭くなるの?4つの理由

ウサギのニオイが気になる場合、大きく分けて次のような原因が考えられます。

  • ペットのケージのニオイ
  • トイレのニオイ
  • 玩具や毛布のニオイ
  • 餌のニオイ

特に糞尿が原因になっていることが多いようです。

これは、トイレ掃除をこまめにすることで解決されるでしょう。

トイレ掃除は、毎日のお世話の習慣にしてくださいね。

また、糞尿が飛び散りおもちゃや毛布についてしまった場合、時間が経つとどんどん臭くなってきます。

そう言った場合は、一度洗うと良いでしょう。

餌のニオイについては、牧草やペレットはそれほど気になりません。

気を付けるべきなのは、野菜や果物をあげた場合です。

傷んでくるとニオイが出ますし、ウサギの体にも良くありません。早めに取り除くようにしましょう。

スポンサーリンク

ウサギの口が臭い理由

たまに、ウサギの口が臭い時がありませんか?

それはウサギの「食糞」という習性によるものです。

自分の糞を食べてしまうので、その直後はどうしてもニオイがします。

入浴方法

基本的にウサギにほとんど体臭はありませんので、ニオイが気になる時は糞尿がついている可能性が高いです。

お風呂に入れて、シャワーで優しく洗い流してあげましょう。

まず、適度な大きさの洗面器などを用意しましょう。

そして、お尻周辺をシャワーで流します。

一気に全身にシャワーをかけるのではなく、ニオイが気になる部分だけにしておきましょう。

汚れが軽ければ、シャンプーは使わなくて大丈夫です。

また、高齢の場合は体力の消耗も心配ですので、蒸しタオルなどで拭いてあげるだけでOKです。

ペット用のウェットティッシュもおすすめです。

最後に

今回は、ウサギのニオイが気になる場合の対処法と、その原因についてお話をしました。

ウサギ自身には、ほとんど体臭がありません。

ですからニオイの原因は、糞尿にあると言えるでしょう。

糞尿がついた毛布などは洗い、ウサギ自身についている場合はシャワーやウェットティッシュで綺麗にしてあげましょう。

皮膚炎予防のためにも、最後にしっかり乾かすことも忘れずにしましょう。