セキセイインコはとても人気のあるペットで、大抵のペットショップで見ることが出来ます。

カラフルで見た目が美しく、お喋りをする知能の高さも備えています。

これから飼おうと考えている人も多ことでしょう。

72fee2aedd2951544946a328d116a77b_s_092018_085238_PM

当然の事ですが、セキセイインコも病気になる事があります。

いろいろな病気があるのですが、今回はその中でも嘔吐や下痢、口臭、鼻水の症状がある病気をご紹介していきます。

口臭があり、生あくびをする

セキセイインコがあくびを繰り返していたり、口のニオイが気になる時は「そ膿炎」の疑いがあります。

水をたくさん飲んでいたり、嘔吐したりする場合もあります。

「そ膿」というのは、食道と胃をつなぐ部分です。細菌などによってその部分が炎症を起こす病気です。

原因

そ膿というのは、元々菌が繁殖しやすい環境です。セキセイインコが人間の食べ物を食べてしまった場合、そ膿で腐る事があります。ですから、カゴから出す時には食べ物を片づけておきましょう。

そ膿液検査を、定期的にしてみるのも安心です。

治療法

気になる症状があったら、動物病院へ!

原因の菌を探り、それに合わせた抗生剤などの薬を投与することになります。

食べる事が出来ないのであれば、ビタミンの投与も必要です。

スポンサーリンク

下痢と嘔吐が見られる

下痢や嘔吐をしていたり、便が未消化なままだったり、便の色が黒などの異常な色をしていたら、メガバクテリア症かも知れません。

これはセキセイインコにとても多い病気であり、命に係わる状態に陥ったりもするので油断出来ません。

原因

真菌によって起こる病気で、親鳥や同居の鳥から感染します。

対策としては、インコを飼い始めたらすぐに動物病院で保菌していないか検査を受けることです。

発症してアッという間に死に至ることもありますので、十分注意しましょう。

治療法

もし菌が確認されたら、薬の投与と注射で治療します。

完治するには根気よく、長期間治療を続けることが大切。

軽症の場合なら、すぐに治る場合もあります。

鼻水が出たり、くしゃみをしている

くしゃみの回数が多かったり、鼻水が出ているのならば、鼻かぜの可能性があります。

水っぽい鼻水がすぐに治まるようなら、特に問題ないでしょう。

ですが、なかなか治らないのに放置していると「副鼻腔炎」になる場合もあります。

原因

免疫力の低下が原因で、ウィルスや細菌に感染しやすくなります。

日ごろの食事で、しっかりとビタミン類を摂取させておきましょう。

治療法

抗生物質など、薬によって治療をしていきます。副鼻腔炎に進行していたら、膿を取り出さなくてはならなくなります。

最後に

セキセイインコの嘔吐、下痢、口臭、鼻水の症状は、病気のサインです。

体の中で何かしらの異常が起きている可能性が高いので、動物病院で診察を受けることをおすすめします。

セキセイインコは、体調が悪くても元気なふりをします。

痛みがあっても、痛そうな素振りを見せません。

ですから、飼い主がしっかり観察をして気付いてあげられると良いですね。