美肌に効果のあるものといえば、ビタミンを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

たしかにビタミンには、美肌になるために、必要なものがつまっています。

しかし、ビタミンと一言にいっても、その種類はたくさんあります。

ビタミンC、ビタミンB1、B2、ビタミンPなど…。

5621acc00ca403a7d1ab7278e2fa84f6_s_022520_041033_PM

そして、それぞれに、効果も異なってきます。

ただとにかくビタミンを摂取すればいいわけではなく、自分の目指す肌に近づくためにはそのビタミンが適しているのか知ることが大切なのです!

今回は、数あるビタミンの中から代表的なビタミンを取り上げて、その特徴と効果をまとめてみました。

ビタミンC

ビタミンの代表格ともいえるビタミンC。サプリメントコーナーにいっても、あらゆる会社がビタミンCのサプリメントを販売していますよね。ビタミンCには、シミを防ぐ効果、免疫力を高める効果があります。また、ストレスを緩和する働きもありますので、摂取することでストレスからくる肌荒れにも効果が期待できます。1日2000mgの摂取が、その効果を発揮するために必要な分量であり、摂取しすぎは乾燥の原因になるので気をつけましょう。

  • 効果:シミ予防、免疫力を高める、ストレス緩和、など

ビタミンB2

ビタミンB2には、皮膚を健康に保つ効果があるといわれています。細胞の修復、また、新しい細胞に生まれ変わらせることができるのが、ビタミンB2のはたらきなのです。成長をサポートしてくれるので、特に子どもに必要なビタミンなのですが、肌や、髪の毛、爪などを強く作ってくれる効果もあるので、美容にも適しています。

  • 効果:糖尿病予防、皮膚を健康に保つ効果など

ビタミンP

ビタミンPは、ビタミンCの効果を最大限に発揮させる役割を持っています。実は、ビタミンCは、ビタミンCのみの摂取だと、その効果が必ず発揮されるという保証がありません。なので、ビタミンCを摂取したいと考えている人は、同時にビタミンPも摂取するか、ビタミンCとPが配合されたサプリメントを摂取するのが良いでしょう。

  • 効果:ビタミンCの効果発揮を促す


ビタミンB6

ビタミンB6は、なかなか聞きなれないという方もおられるかもしれませんが、美肌にとても有効です。ビタミンB6は、ビタミンB2と同じく、皮膚を健康に保つ効果があります。皮膚の生まれ変わりを促すには、体の中にアミノ酸が供給されることが必要です。ビタミンB6は、そのアミノ酸を体内に摂取しやすいようにする働きをします。

  • 効果:皮膚を健康に保つサポートなど

ビタミンE

ビタミンEは、アーモンドなどに多く含まれている成分です。アーモンドは、美肌にとても良い効果を得られることで有名ですが、それはビタミンEが関係しています。ビタミンEを摂取することで、血行不良が改善されるという効果があるそうです。血流がよくなると、肩こりや冷え性が改善され、肌も血色が良くなり、美肌になれます。アーモンドで、手軽にビタミンEを摂取できるので、おやつ代わりにアーモンドをつまむのもいいかもしれませんね。

  • 効果:血流改善、冷え性、肩こりの改善など

最後に

いかがでしたか?ビタミンといっても、種類によってその効果は様々ですね。

自分自身の理想とする肌には、どのビタミンが適しているのか、理解して、サプリメントや食品で補ってあげましょう。

また、同時に摂取するとその効果を高めるビタミンもありますので、美容コーナーやサプリメントの販売店で、お店の人と相談しながらビタミンを選んでみるのもいいですね!