今、爬虫類を飼育する女性が増えてきているそうです。

確かに、ペットショップの爬虫類コーナーで、女性の姿を見ることが増えてきました。

7be70f939b862719d057751ad04af3df_s_121718_092002_PM

いろいろな爬虫類がいるのですが、中でもカメレオンの人気が高まってきているようですよ。

今回は、そんなカメレオンの特徴や生態、寿命などについてご紹介していきたいと思います。

カメレオンって、どんな動物?

トカゲ目カメレオン科に分類されているカメレオン。

その名前は、小さなライオンというギリシャ語が語源となっています。

威嚇をする時のポーズが、まるでライオンのように見えたのでしょう。

主にアフリカ大陸やユーラシア大陸に生息しています。

種類によって生息地は違っていて、マダガスカルにはたくさんの種類のカメレオンがいるそうです。

カメレオンにとっての適温は24~35℃で、森林や山地、熱帯、乾燥地帯といった、バラエティに富んだ環境に対応しているんです。

何を食べているのかと言うと、主に昆虫です。

その他には、植物の葉や果実も食べますし、鳥類や哺乳類を食べる事もあります。

獲物を捕まえる時は、みなさんご存知の通り長い舌を使うのが特徴です。

特徴と言えば、カメレオンの目もかなり特徴的ですよね。

この眼球、左右で別々に動かせるってご存知でしたか?

カメレオンは体をあまり動かさずに、目を使って周囲の状況を把握しているのです。

もう一つ、大きな特徴がありますよね。

これも有名ですが、体の色を自在に変化させることです。

種類によって、変化の仕方に少し違いはありますが、変化させる意味は同じです。

  • 天敵から身を守るため
  • 戦う時に、自分を強く見せるため
  • 体調や周囲の環境に変化があったとき
  • 発情期や妊娠のとき

以上の4つの理由で、体の色を変化させているのです。

ちなみに繁殖期は、年3回。

一度に産む卵の数は、大体25~35個です。

寿命は3~7年くらいですが、これも種類によってまちまち。

10年以上生きる種類もあれば、5か月で寿命がくる種類もあります。

人間に懐くの?

カメレオンは、とてもスローな動きをしています。

見ているだけでこちらものんびりした気持ちになる、癒し効果の高い動物なんです。

飼育をして人間に慣れてくると、飼い主の手に乗ってきたりしますよ。

スキンシップを楽しむ事も出来て、とても可愛らしいのが女性に人気がある秘密かも知れませんね。

最後に

カメレオンの生態について、詳しくお話をしましたがいかがでしたか?

日本には生息していないものの、子供の絵本に登場したりして馴染みのある動物ですよね。

クルクル動く目や長い舌、変化する体色など特徴がとても多いのも魅力。

実際に飼育するとなると、温度管理や紫外線を当てたりなど、配慮すべきことはいくつかありますが、比較的飼育しやすい種類もいますので、ペットショップの人と相談してみると良さそうですね。