テレビで目にする機会が多いファブリーズのCMは、家庭をモチーフにされているので、よくある状況で使用されています。そのため、こんな時に使用できるということを気付かされます。

しかし、同じような使い方をして、どこでも除菌できるのであれば便利だけれども、本当にこの使い方でいいのかという疑問もでてきます。

0613f0effd2d6976033855f23e5b82ae_s_052617_124424_PM

特に、洗濯ができないものに対しては疑問がふえます。

購入して試してみるのがいいのでしょうが、購入する前に、効果を知りたいと思う人は多いのではないでしょうか?

ファブリーズの使い方を知ることで毎日の家庭での家事に効果ができることを期待して、今回は、ファブリーズについてまとめてみました。

ファブリーズとは?

ファブリーズは、発売当初はスプレータイプが一般的でしたが、今では置型タイプや車用などがでてきています。また、同じような他社のスプレータイプの製品も出回るようにもなってきました。

スプレータイプのファブリーズは、簡単に洗えない布製品や衣類などに使用することができます。そして、除菌や消臭効果があります。

置型タイプのファブリーズは3タイプの置き方ができることから靴箱やクローゼット、押し入れなどにも置くことが可能になります。消臭効果があることと置いた場所の空気を綺麗にする傾向があります。

スポンサーリンク

ファブリーズの除菌効果って?

除菌を表に出しているファブリーズですが、口コミを見ると色々な評価があります。

ファブリーズの除菌効果は、天日干し三時間干したのと同じと謳っていますが、殺菌とは異なります。

天日干しは湿気を蒸発させて乾燥し、ダニを駆除して、菌の繁殖を防ぎ、ついた匂いを取り除く効果があります。その流れで、ファブリーズを使うことで、この効果が期待できることを考えて除菌しているのであれば、考え直す必要があります。

また、一時的な除菌や消臭はできますが、洗剤ではないので汚れを落とすことはできません。

ファブリーズを使いすぎることで液体のシミがついてしまう恐れもあります。

ファブリーズって本当に効果があるの?

一番気になるのが、ファブリーズを使って効果があるのかということです。

ファブリーズは色々な種類があります。そのため匂いつきの物を使用すると、匂いが長続きしてくれるため、香りでごまかさないと謳われていますが、香りで消臭効果が得られたように感じられます。

匂いを取りたいときにファブリーズを使うということで、一時的な消臭効果が期待できます。

間違っては行けない効果が、汚れを落とす効果と、殺虫効果、カビに対する殺菌効果です。

これらの効果は元々謳われていません

使用方法を間違ってしまうことで、効果を半減させてしまいます。

再度、使用方法を確認することが効果を得たい人には望ましいです。

最後に

ファブリーズは、色々な口コミの評判があり、とてもいいとは言えません。

しかし、一時的でも効果を期待することで、数ある種類の中から、自分の生活スタイルに必要という物を選んで使用して欲しいと思います。

自分の思い込みで効果を期待しすぎると、愕然としてしまうので、頻繁に使うことはオススメできません。

家事の手抜きはできなくても、来客時の部屋などの消臭効果などには満足できるので、生活スタイルに合わせてお使いください。