まるで波のような美しい模様を持つ、サザナミインコ。

近年とても人気が高まって来ているインコなんですよ。

カラーバリエーションも増えてきており、これからもっと注目を集めていくと思われます。

39c3ff100affd147c7a23207709f78f0_s_101418_122034_AM

今回は、そんなサザナミインコについて、特徴や性格、寿命についてお話をしていきます。

サザナミインコってどんな鳥?

サザナミインコは、オウム目インコ科に属しています。

南アメリカや西パナマ、コロンビア、ボリビアなど、涼しい森林に住んでいます。

体の大きさは15cmくらいで、体重は40~60g。

群れを作って暮らしており、果物を好んで食べます。

グリーンが原色ですが、今では品種改良が進み、オリーブ、ブルー、ルチノーなど他のカラーも存在します。

特徴的なのが、インコには珍しい前傾姿勢です。

飛ぶよりも歩くことが多く、スローな動きがユーモラスです。

スポンサーリンク

サザナミインコはどんな性格なの?

一言で言うと、とても穏やかな性格をしています。

優しくて、強く噛むことは殆どありません。自分から攻撃を仕掛けないし、動きがとてもゆっくりです。

ですから、小さなお子さんがいるご家庭でも安心して飼育出来ますよ。

水浴びが好きなので、新鮮な水を用意してあげると喜ぶでしょう。

飼い易いの?

とても穏やかで優しい鳥ですので、飼育しやすいです。

ほかの鳥とも一緒に飼えるのですが、サザナミインコから攻撃することはなくても、他の鳥から虐められる事はあります。

ですから、複数飼育する場合は一緒に放鳥しないようにしましょう。

仲間同士でのもめ合いはないので、安心です。

鳴き声は、インコの中では小さい方です。普段はあまり気にならないでしょう。

ただ、飼い主を呼ぶ時の声は結構大きいです。

懐かせたい場合は、ヒナから育てるようにすると良いでしょう。

臆病な性格ですが、一度懐くとずっと心を許してくれますよ。

寿命はどれくらい?

大体10年くらいが寿命です。

勿論個体差があり、15年生きた個体もいるそうです。

長生きしてもらうためには、ストレスをなるべく避け、運動や栄養が不足しないように気を付けると良いでしょう。

最後に

インコにしては鳴き声が小さめで、さざ波模様がチャームポイントのサザナミインコについて、特徴や性格をご紹介いたしました。参考になったでしょうか?

色の種類も増えてきており、穏やかで優しい性格ということもあり、とても人気が高まってきています。

動きがゆっくりなので、お子さんと一緒でも安心してお世話出来ますので、情操教育にも良いでしょう。

ほかの種類の鳥に虐められやすいので、その点は気を付けてあげてくださいね。