我が家では3匹の猫を飼っていますが、荷物が届くと猫達が集まってきます。

目当ては荷物の中身ではなく、段ボール箱。

中身を出して空っぽになった段ボール箱に、我先にと入っていきます。

a5b8476dd9e921198e7f989a1ce0de33_s_041620_103835_AM

猫を飼っている家では、よく見られる光景でしょう。

どうして猫は、段ボールが好きなのでしょうか?

猫が段ボール箱に入りたがる理由

段ボール箱に入りたがる理由を、まとめてみました。

本能によるもの

野生では、外敵に見つからないように身を隠す必要があります。

そのため、本能的に狭い場所が落ち着くと感じるようです。

段ボール箱は身を隠すのにピッタリなので、入りたい衝動に駆られるのでしょう。

猫は好奇心旺盛

好奇心旺盛な猫ですから、新しい物を見るとチェックしたがります。

そのため、外から届いた段ボール箱には、特に反応します。

猫の体にフィットする

段ボール箱には、猫の体にフィットするサイズが多いです。

中で方向転換が出来て、寝る事も出来れば、猫にとってとても居心地の良い空間です。

湿度や温度

段ボールは、保温や湿度調整もしてくれるので、快適に過ごせます。

爪とぎが出来る

猫と言えば爪とぎをする姿が印象的ですが、段ボールは爪とぎに最適な材料なんです。

爪の引っかかり具合が好きなようで、うちの猫も段ボールで爪とぎが大好きです。

段ボールを齧る場合はストレスかも

時々、猫が段ボールを齧るという話を耳にします。

その理由には、次の2つの事が考えられます。

歯の生え変わり

子猫の場合は、歯が生え変わる時にムズムズと痒くなるようです。

生後3~6カ月が生え変わりの時期ですので、この時期には色々噛む様子が見られます。

ストレス

マイペースなように見える猫でも、ストレスは溜まります。

ストレスは様々な問題行動や病気を引き起こします。

生活環境や、同居の猫との関係を見直してみましょう。

段ボールハウスのすすめ

猫を飼い続けている我が家では、寝床は段ボールで手作りしています。

材料費はガムテープ代くらいですし、汚れたら作り直せば良いのでいつも綺麗な状態にしておけます。

加工しやすい素材なので、自由に組み合わせたりする事も出来ますよ。

イラストを描いたり、色紙を貼ったりすれば、とても可愛らしくなりますね。

冬は保温性に優れていますし、夏は適度に湿度調節をしてくれます。

最後に

猫が段ボール箱に入りたがる理由について、まとめてみました。

狭い所が好きな猫には、段ボール箱の中は最高の空間なのですね。

保温性や通気性にも優れているので、意外と快適に過ごせるようです。

猫が気に入った段ボール箱があったら、イラストを描いたりして猫ハウスを作ってみましょう。

きっと喜びますよ。