冬は気温が低くなり空気が乾燥するので、体調を崩す人も多いのではないでしょうか?

冬になると風邪にかかることが多く、特に子供は多くなります。

2f9e528d1efe9764f2b4f2c22223dbb1_s_100818_085735_PM

誰でも風邪を引くのは嫌なので、そうならない様にしようとする可能性はあります。

冬になると、かかりやすい風邪の予防方法をまとめてみました。

冬になるとどうして風邪が流行る?

冬になると風邪を引きやすくなる為、風邪が流行る様になります。どうしてなのか気になるので見てみます。

冬になると寒くなり、それと同時に人の体も寒くなり体温が下がり細菌の免疫力が落ちます。夏に比べると、水分の摂取量が少ないので体内の水分量も減ります。

夏は暑いので、「水分や塩分を自ら摂取しよう」と考えます。でも冬は寒いので、あまり気にせずに飲みたい時だけ摂取します。

風邪の原因は、ウイルス感染によるという事は考えられます。

ウイルスは水分を含んでいるので、乾燥した空気にさらされて蒸発するとウイルスは浮遊します。そして、喉や気管などの粘膜が乾燥してウイルスに感染しやすい状態になります。

冷たい空に触れて体内温度が下がると、免疫がウイルスを撃退する能力も低下します。

その為、抵抗力が弱い子供や・年配の人などは風邪にかかりやすいという事も考えられます。また、狭い室内に密集して過ごしたりする事も原因の1つだという可能性もあります。

なるべく、水分を摂取するなど乾燥しない様にしたり・体温を上げて免疫力をアップする様にすると良いという事は考えられます。

スポンサーリンク

風邪の予防方法は?

冬になると風邪を引きやすくなりますが、その予防方法がどのようなものがあるのか見てみます。

手洗い・うがいを習慣とする

丁寧なうがいや、石鹸を使って手洗いをする事が効果的です。手洗い・うがいを毎日習慣する事で、風邪を引きにくくしてリスクが自然と少なくなります。

睡眠を取る

睡眠不足は疲れやストレスの元となり、風邪に対抗する免疫の働きを弱める可能性があります。質の良い睡眠が取れると、風邪も引きにくくなります。

その為には、寝る前のスマホなどは見ない方が良いという可能性はあります。

マスクをする

マスクは、喉や鼻の粘膜を保湿して風邪ウイルスを抑えるのに効果的です。就寝中に喉が乾燥する人はマスクを付けて寝る事もオススメです。

「マスクを付けて寝るのは苦手」という人も、風邪を引いて苦しい時は付けてみるのも良いという事も考えられます。

適度な運動を取り入れる

適度な運動は体調を整えて、軽めの運動を日常的に習慣づけると良いです。

「運動をあまりしない」という人も風邪を引かない為にも、簡単な散歩やウォーキングなどを少しずつ始めるのも良いという可能性はあります。

煙草の吸い過ぎに気を付ける

煙草は、血管を収縮させて血流の流れを悪くします。喉や肺に軽い炎症を引き起こしウイルスに対して抵抗力を弱めます。

風邪を引き煙草を吸うと喉が痛くなるので、煙草を吸わないという心掛けが必要です。

またこの時を機会に、禁煙を考えるのも良いという事も考えられます。

風邪にならない為には、いろいろな予防があります。どれでも誰でも実行出来て、子供も出来る事もあるので家族で実行するのも良いです。

風邪の予防には何を食べると良い?

風邪を引かない為にはたくさんの予防がありますが、栄養のある食事をすることにより風邪の予防になります。何を食べると良いか、見てみます。

風邪を引かない為には、バランスの良い食事を摂取すると良いです。

栄養の偏りや食べ過ぎは体調を崩す元となり、お酒の飲み過ぎも控えた方が良いです。

タンパク質

基礎体力を付けて、喉や鼻の粘膜を作る元となり抵抗力を高めます。魚介類や、肉類・卵・大豆製品・乳製品などに含まれています。

肉類や大豆製品はアミノ酸が含まれていて、免疫を担う細胞の低下を防ぎ抵抗力アップに役立つという事は考えられます。

大豆には、イソフラボンが含まれているので体にはとても嬉しいという可能性もあります。

ビタミンA

鼻や喉などの、粘膜を保護します。ホウレン草・人参・カボチャなどの緑黄色野菜や、鰻・レバー・鶏卵・チーズなどに含まれています。

野菜などは料理で使うのはもちろんですが、スムージー等にして飲むのも良いです。

野菜が苦手な子供も、多いです。お母さんの腕の見せ所なので、献立に気を付けて料理をすると良いという事は考えられます。

ビタミンC

風邪に対する、抵抗力を高めます。苺・蜜柑・キウイ等のフルーツや、ブロッコリー・ホウレン草・イモ類等に含まれています。

風邪を引いた時には、果物をよく食べる人が多いです。風邪を引かない為に、なるだけ沢山のフルーツを食べる様に心掛けると良いという事は考えられます。

ビタミンB1

糖質をエネルギーに変えて、体のだるさを軽減します。豚肉や、魚介類などに含まれています。

風邪を引かない為には、いろいろな栄養を摂取すると良いです。

生姜を入れたお粥など、体が温まる消化の良い食事を摂取すると良いという可能性はあります。体が温まると、免疫力が高まり風邪が早めに回復します。

風邪を引くと寒くなるので、料理も温かいと嬉しいという事は考えられます。

最後に

冬になると、かかりやすくなる風邪の予防方法がいろいろあります。どれも、普段の生活習慣をしていると良いという可能性はあります。また風邪の予防には、食事は欠かせない物でもあります。

でも1人暮らしの人は、自分自身で風邪にならない様に食事や予防をすることを心掛けるようにすると良いです。また高齢者の人は特に、風邪を引くと免疫力が落ちてしまう可能性があるので予防をすると良いです。

家族と一緒なら良いですが、1人暮らしの高齢者は家族やご近所の人が気を付けると良いということは考えられます。

風邪を引かない人は、すでに実行しているという可能性はあります。

家族がいるなら、みんなで風邪にならない様に助け合うと良いという事は考えられます。

自分がやり易い方法を試してみて、自分なりの予防法を見つけるのは良いです。

風邪にかかりやすくならない為には、改めて生活習慣を見直したり・食事なども気を付けることを心掛けるようにすることが必要となります。