「刑事ゆがみ」は、木曜午後10時から放送されているフジテレビ枠の刑事ドラマです。

f2d4c760ab0aa250c4559a86beeae674_s_112617_091721_PM

犯罪があれば、どんな人格者や金持ちであっても、常識や偏見に左右されず容赦なく罪を暴く直感型の刑事と、まじめでエリート志向の高い後輩刑事が、凸凹なコンビを組んで難解な事件を解決していきます!

「刑事ゆがみ」の制作陣は?

原作は「弁護士のくず」で、小学館漫画賞を受賞した漫画家の井浦秀夫さん。現在もビッグコミックオリジナルで連載中です。

また脚本は、倉光泰子さん(他作品「ラブソング」「突然ですが、明日結婚します」等)と、大北はるかさん(他作品「好きな人がいること」「テディゴ―」等)、藤井清美さん(他作品「ラブレター」映画「るろうに剣心」等)が執筆しています。

演出は、「昼顔」シリーズや「ガリレオ」シリーズの西谷弘さんが手掛けています。

そしてプロデューサーの藤野良太さんは“自分が見たい刑事ドラマ”をコンセプトにドラマを制作しています。

「刑事ゆがみ」のキャストは?

主人公の弓神適当を浅野忠信さん、相方の羽生虎夫は神木隆之介さんが出演し、息の合った演技を見せています。浅野忠信さんといえば海外の映画にも出演する日本を代表する俳優の一人ですね。演ずる弓神はちゃらんぽらんで後輩の羽生をからかったりお昼代をせびったりする男で、同期で係長の菅能理香(何故こんな名前なの?)からもその自分勝手さを叱責されてばかりいます。

けれど、一度捜査に入るとガラリと表情が変わる。いい加減でヘラヘラした男から鋭い目線の刑事への変化が見事です。本当に味のある演技のできる役者さんだなあと思います。主に映画に出ているイメージがありますが、去年木村拓哉さんと共演した「A LIFE」というドラマでは葛藤を抱えた医者役を鮮烈に演じて、主役を食った演技とまで言われました。

そして、相方の神木隆之介さんも負けてはいません。子役時代からその演技力を評価され、年齢的には若くてももう演技ではベテランの域。映画では重要な役どころで数多く出演し、ドラマにもたくさん出ています。声優としての実績も積み上げていますね!この羽生役も浅野忠信の演技に食われることなくしっかり役柄の個性を出しています。いつも弓神に振り回されていますがその刑事としての素質にだんだん惹かれていく様子も巧みに演じています。先が楽しみです!

そして、稲森いずみさんや山本美月さん、仁科貴さんらの俳優陣が脇を固めています。

「刑事ゆがみ」第1話のあらすじは?

第1話では、深夜に歩道橋で転落死した女子大生、押田マイの死に様に弓神が疑問を抱き捜査を開始します。

そして事件当日一緒にお酒を飲んでいた友人から押田が電車で痴漢騒動を起こしその男からお金をもらったこと、それから誰かから嫌がらせを受けるようになったことを知り、その事実確認のために駅に行きます。すると対応した女性駅員坂木望(杉崎花さん)は、羽生の中学の同級生でした。

駅の乗降客に愛情をもって接する真面目な望みの姿に羽生は、友達以上の気持ちを抱きます。

けれど、その潔癖さは駅を汚すような行為をする人間を許さず、それがこの事件の発端になったのでした・・・。

「刑事ゆがみ」というドラマ

このドラマの特徴は、“現代”という時代から起こる犯罪を描いていて、この瞬間にもどこかで起こっているような“悪”を取り上げていること、そして意外に犯罪を起こした人間の気持ちを繊細に表現していることです。

事件を解決した時の犯人を見つめる弓神の悲し気な表情が印象的です。

ギャグ要素も満載の刑事ゆがみ!是非お見逃しなく!