熱帯魚を飼育している人の間で、人気を集めているコリドラス。ずんぐりした体つきが可愛らしく愛嬌たっぷりです!ナマズの仲間らしいユニークな顔立ちが魅力で、口元のヒゲを動かしながら底を泳ぎまわる姿に魅了される人が続出。

コリドラスは飼育が簡単であったり、値段が手ごろであることから、アクアリウムを始めたばかりの人にもおすすめです。

976911dca56f5768bfe8adfa6f93605e_s_020618_055026_PM

性格が温和ということもあり、他の熱帯魚との混泳が可能なのも嬉しいですね。

今回は、そんなコリドラスの特徴と種類についてご紹介をしていきます。

コリドラスについて

コリドラスはナマズの仲間です。生息地はアマゾン川などの浅瀬で、顔を砂に押し当てて餌を探す姿が印象的です。

コリドラスは基本的に低温には強いですが、高い水温に弱いです。ヒーターの故障の際に、コリドラスだけ生き残っているという話を何例か知っています。

性格は穏やかで、他の魚を襲ったりしません。コリドラスは水槽の底で活動するので、トラブルが起こりにくく混泳にピッタリな魚です。

コリドラスはよく、「水槽のお掃除屋さん」と言われることがあります。底にある残り餌を食べてくれることから、こう呼ばれるようになったのです。ですが、これを間に受けてしまうと餓死させる恐れがあります。

上の方を泳いでいる魚に餌を全部食べられてしまうと、コリドラスがいる底の方まで餌が届きません。ですから、コリドラス用のタブレットを入れてあげるようにしましょう。

コリドラスは鼻の長さで、ショートノーズ、セミロングノーズ、ロングノーズのように分類されています。初心者におすすめなのは、ショートノーズです。

スポンサードリンク

コリドラスの仲間たち

コリドラスにはたくさんの種類があります。その中から、飼育しやすいものをご紹介していきます。

アエネウス

ショートノーズ・体長6cm

とても人気のある種類です。アルビノである白コリは、真っ白な体に真っ赤な目をしており観賞価値が高いです。その割に安いこともあり、大変人気があります。飼育が簡単で、繁殖も狙えるので初心者におすすめです。

パンダ

ショートノーズ・体長5cm

白い体に黒いワンポイントが入り、目の周りが黒くまるでパンダのようです。可愛らしい名称と姿だけでなく、値段も安いことから多くのファンがいます。水質の変化に敏感なので、水合わせはエビと同じくらい慎重に!

ステルバイ

ショートノーズ・体長6cm

この種が、一番一般的なコリドラスではないでしょうか。コリドラスと聞いて真っ先にイメージするのが、こちらだと思います。黒のドット柄がとってもお洒落。丈夫で飼育しやすく、繁殖も可能ですよ。

コリドラス・トリリネアータス

ショートノーズ・体長5cm

ステルバイと似てますが、こちらの方が少しシャープな印象です。飼育が簡単なので、初心者におすすめです。

ジュリーという種類とは、ステルバイ以上に非常に良く似ています。ショップでもジュリーという名で販売されてる事があるほどです。違いは、体の中央のラインがトリリネアータスは途切れている点です。

パンク

ショートノーズ・体長5cm

目の周りが黒く、ページュに黒のまだら模様が特徴です。尖った背びれがカッコイイです。

ベネズエラオレンジ

ショートノーズ・体長5cm

オレンジと緑といった、派手な色合いのコリドラス。ですがぼんやりした発色なのでキツイ印象ではありません。

最後に

ちょっとマヌケな顔つきと、愛嬌たっぷりなそのフォルムで人気を集めているコリドラス。初心者におすすめの種類をご紹介しましたが、いかがでしたか?

大人しく丈夫で、しかもお値段が手ごろなコリドラスを、あなたの水槽に迎えてみませんか?