子供がいると、おやつは必須ですよね。

まだ未就園児の頃は、10時のおやつも与えていたので、一日中食べているような感覚でした。

そんな子供の口に入る食べ物だから、なるべく体に優しいおやつを選ぶっていう、お母さんも多いのではないでしょうか?

手作りなら、安心して与えられますよね。

今回は、簡単にできる手作りおやつをご紹介します。

ここで紹介する、ふわふらパンケーキとチョコムースを是非マスターして、おやつだけではなく、これからのハロウィンやクリスマスなどの、ちょっとしたパーティに出せるお菓子のベースにしましょう。

ホットケーキミックスで、ふわふわパンケーキ

手軽なホットケーキミックスは、色んなレパートリーに使えます。

シンプルなホットケーキも、もちろん良いですが、生地にヨーグルトや豆腐を混ぜ込む事で、ふんわりもちもちになります。

ホットケーキミックス200グラムなら、ヨーグルト大さじ4、牛乳120㏄、卵1個を混ぜた生地を焼くだけでふんわりと仕上がります。

豆腐を使うなら、絹ごし豆腐150グラムをなめらかにすり潰し、牛乳100㏄と卵1個を混ぜて、これをホットケーキミックスを混ぜても、ふわふわもちもちのパンケーキができます。

ここでカフェ風にするなら、マフィン型等で焼きます。型がない場合は紙コップや、牛乳パックをカットして丸めた型を使って焼けば分厚いパンケーキができます。

image_(23)_092316_112826_PM

注意したいのは、生焼けです。まれに小麦粉の生を食べてお腹を壊してしまう人もいるのです。特に小さなお子さんには気を付けて下さい。

厚さは3~5センチがベストです。弱火で、じっくり火を通し、膨らんできたらひっくり返して両面から火を通して下さい。

この生地に、オリーブオイルやバター又はマーガリンを入れて、パウンド型やマフィン型に入れて、オーブンで焼いても良いですよね。

スポンサードリンク

溶かして混ぜて簡単チョコムース

次は、みんなの大好きチョコレートでムースを作りましょう。

ゼラチン5グラムを、水大さじ2でふやかしておきます。

チョコレート80グラムと砂糖大さじ1~2、牛乳60㏄を鍋に入れて弱火で煮溶かします。

チョコレートを溶かすのは、湯せんでもレンジを使ってもOKです。

そこへ、ふやかしておいたゼラチンを入れて溶かします。

生クリーム150グラムを7分立てにして、粗熱が取れたチョコレートに、泡立て器でひとすくい入れて、手早くしっかり混ぜます。再びもう半量を入れて切るように混ぜたら、残りも入れて優しく丁寧に混ぜて下さい。

グラス等の器に注ぎ入れ、冷蔵庫で2時間も冷やせば出来上がり!

生クリームやお好きなフルーツで、デコレーションしても良いでしょう。

image_(22)_092316_112928_PM

このムースをスポンジケーキに挟んでデコレーションしたら、バースデーケーキも良いですよね。

最後に

手作りするって、ハードルが高そうですが、意外と簡単にできるものですよ。

材料だって揃えやすいものばかりです。

何と言っても市販品よりも低コストだし、甘さも調整できるのが良いと思います。

ぜひ、手作りおやつに挑戦してみて下さい!

レパートリーもどんどん増えて作るのが楽しみになってきますよ。