今日は気になる異性との食事、そんなときに入ったお店が座敷で靴を脱がなければならない場合もありますよね。

足のにおいは大丈夫だろうかと、気が気じゃないなんて経験をされたことがある方も多いのではないでしょうか?

f230db6af53eb39882240c3b4620d3ea_s_071316_052410_PM

それほど足のにおいというのは、デリケートな問題です。

今回のお題は、そんな足のにおいの原因とその対策についてです。

なんで足が臭くなるのか?

そもそも、なぜ足が臭くなってしまうのでしょうか?

汗のせいだと、思っている方も多いかと思いますが、足の裏にある汗腺は、エクリン腺と呼ばれるにおいの無い汗をかく汗腺が集中しています。

なので足のにおいは、汗が直接的な原因ではなく、他に原因がある場合が多いです。

その原因とは、水虫の原因になる白癬菌などの雑菌やバクテリアなどです。

皮膚からはがれる垢は、雑菌のえさになり、更に足の裏は汗や体温により雑菌の増殖に適した環境となっています。

また、精神的な緊張によりかく汗は、においを発してしまいます。

つまり、仕事などによるストレスが、においのある汗をかかせているのです。

根本的な解決方法

それでは、どのように足のにおいを抑えればいいのでしょうか?

根本的な解決を望むのであれば、やはり足の裏の環境というものを整える必要があります。

具体的には、足の雑菌を洗うなどです。

殺菌作用のある石鹸で洗うのも効果的ですが、重曹を入れたお湯で足湯をするのも効果的です。

また、足の指の間は汗が、渇きにくくなってしまうので、それを防ぐために、五本指のソックスを使用するのも効果的です。

これらの方法は、すぐに効果が出なくても、続けていくことで効果を得られる可能性があるので、根気強く続けてみてください。

スポンサードリンク

急場しのぎの方法

次に、デートの途中や接待の途中に、急に足のにおいを消さなければならない場合の方法を紹介します。

一つ目は、制汗剤を使う事です。

足の汗を押さえて雑菌が増える環境になりにくくすることでにおいを防ぎます。

二つ目は、10円玉を靴の中に忍ばせるです。

これは、銅に消臭効果があるために効果が、期待できます。

1枚なら、入れていてもそれほど気になりませんので、是非試してみてください。

また、屋内ならば、スリッパに履き替えるなどして、靴の中で足が蒸れないようにするのも効果的です。

最後に

いかがだったでしょうか?

足のにおいを気にされる方は多いかと思いますが、様々な対策がありますので、自分に合った対策をして足のにおいとさよならしましょう。