シルバーブルーの被毛が美しく、まるで銀色に輝いているように見えるコラット。

古代種であるコラットは、幸せをもたらす猫とも言われていますよ。

22c5b24a1f39ae00508c7970d6fff78a_s_121219_113837_AM

宝石のような美しい、グリーンの瞳も魅力的です。

今回は、そんなコラットの歴史や特徴、性格についてお話をしていきます。

コラットの歴史は?

タイ王国の東北部にあるコラット地方の猫です。

1351~1767年のアユタヤ王朝の書物に、コラットらしい記述や絵が残されています。

12~16世紀には飼育されていたと考えられており、大変歴史のある猫なのです。

タイでは古くから幸せの象徴とされてきました。

国外に出ることが殆どなかったのですが、1896年にロンドンに渡りました。

1959年にはアメリカにも渡り、その後世界中に広がって行きました。

created by Rinker
ニャンとも清潔トイレ
¥1,541 (2020/01/21 14:17:26時点 Amazon調べ-詳細)

コラットの体の特徴は?

体重は、2.5~5kg。

最大の特徴は、シルバーブルーの美しい被毛です。

また、宝石のようなぺりどっとグリーンの目も魅力的です。

ロシアンブルーによく似ているのですが、よく見ると違います。

被毛は、ロシアンブルーがダブルコートで明るいシルバーなのに対し、コラットはシングルコートで落ち着いたシルバーブルーです。

体つきも違っており、ロシアンブルーはスリムなフォーリンタイプ、コラットは筋肉質なセミコピータイプです。

顔の形はロシアンブルーが丸型で、コラットはハート形をしています。

コラットはどんな性格なの?

頭が良くて甘えん坊です。

一緒に過ごしたり、遊んでもらうのが大好き。

飼い主の注意を自分に向けようとします。

大人しくて優しい猫で、子供がいる家庭でも飼えるでしょう。

ただ、神経質な面も持っているので、ちょっとした事でも驚いてしまいます。

コラットの入手方法

コラットは、日本のペットショップで入手するのは難しいでしょう。

ブリーダーも少ないので、国内のブリーダーに予約するか海外から輸入するか、どちらかです。

人気のブリーダーですと、1年以上待つ場合もあります。

輸入の場合は50万円くらい掛かると思われます。

国内のブリーダーからでも、20~30万円くらいします。

実際に個体を見てから決められるので、時間は掛りますが国内のブリーダーをおすすめします。

created by Rinker
ニャンとも清潔トイレ
¥1,747 (2020/01/21 14:39:32時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

コラットの歴史や特徴、性格を紹介いたしましたが、いかがでしたか?

コラットは、シルバーブルーの被毛とペリドットグリーンの瞳を持つ、大変美しい猫です。

見た目は、ロシアンブルーとは少し違った雰囲気ですが、性格は似ていますよ。

若干神経質な面もありますが、優しくて甘えん坊の飼い易い猫です。

日本ではまだ珍しく、ブリーダーに予約をして入手する必要がありますが、苦労して入手する甲斐のある、魅力たっぷりの猫ですよ。