アメリカで人気の犬種、アメリカンピットブルテリアをご存知でしょうか?

闘犬の歴史があり、力強い顎とガッチリした体つきが特徴です。

ピットブルと呼ばれることの多い犬で、ブルドッグの血を引いています。

作者 Kpo!:D , ウィキメディア・コモンズ 経由で

多くの国で飼育が禁止されている犬種で、訓練していても攻撃性が出る場合があります。

今回は、そんなアメリカンピットブルテリアの特徴をご紹介いたします。

アメリカンピットブルテリアの歴史

アメリカンピットブルテリアは、ブルドッグやスタッフォードシャーブルテリアを基礎として作り出された、アメリカ原産の犬種です。

交配についての正確な情報がないのは、闘犬を作るための交配情報は秘密にされていたことが原因です。

18世紀のヨーロッパでは、闘犬に牛を襲わせて楽しんでいました。

これが動物愛護法により禁止された後は、犬同士を闘わせることが流行しましたが。

しかし、それもすぐに禁止されます。

ですが闇では闘犬が行われていたそうです。

そんな中誕生したのが、アメリカンピットブルテリアです。

とても気性が荒く強い犬なので、犯罪者が身近におくようになりました。

そのため、悪い印象が強まってしまったという歴史があります。

現在世界の多くの国で、危険犬種とされ飼育が規制されています。

スポンサーリンク

アメリカンピットブルテリアの性格は?

飼い主に対して従順で、服従心の強い犬です。

怖い印象が強いのですが、実は頭が良くて明るい性格をしているんですよ。

優しくフレンドリーな面を持つ一方で、闘犬としての攻撃性も持ち合わせています。

気性も荒いので、気合を入れてしつけをする必要があります。

子犬の頃から、社会性をしっかり身に付けなければなりません。

created by Rinker
ロイヤルカナン
¥4,067 (2019/10/24 00:26:49時点 Amazon調べ-詳細)

飼育するのは難しいの?

飼い主には愛情深く優しいですし、服従心も強いです。

ですが闘犬としての攻撃性や気性の荒さもありますので、最悪の場合、人を殺してしまう危険もあります。

飼育をするなら、しつけや訓練に全力を注ぐ必要があるでしょう。

運動量が多いので、ストレスを溜めないようにしっかり運動させる必要もあります。

アメリカンピットブルテリアの攻撃性をコントロール出来るかどうか、十分に検討してから飼育を決めましょう。

created by Rinker
ドギーマン
¥598 (2019/10/23 07:46:00時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

攻撃的な犬として有名なアメリカンピットブルテリアですが、実は飼い主に対しては愛情深い犬でもあります。

賢くてフレンドリーなのですが、気性が洗いところがあるので、訓練は必須です。

かつてアメリカでは、人間の良きパートナーとして活躍していた時代がありました。

その頃の飼い主は、きちんと訓練が出来ていたのです。

アメリカンピットブルテリアの飼育を考えているのなら、攻撃性をコントロール出来るのかしっかり考えてみましょう。

安易な気持ちで飼える犬ではありませんよ。